スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍百景@シンガポール

まだまだ続きます~、シンガポールネタ。
今日はsaemoが激写したシンガポールで見た珍百景を紹介します。

まずは、シンガポールフライヤー(でっかい観覧車)を目指して
タクシーに乗ったら、窓から見えた建物。
01220
このイガイガ、2つ並んで建っていて本当にドリアンみたいでした。
角度によってイガイガを感じないように見えたり、面白かったです。



ブギスストリートのお店で見つけました。
01221
ゆるキャラにも程があります(笑)
歯、出てるし。キモカワイイってことにしておきましょう…


見つけた瞬間ゲラゲラ笑ってしまいました
01222
眉毛も書き加えているし…
マネキンの西洋人風の顔立ちが気に入らなったのでしょうか?



これも面白くて、ついシャッターを押してしまった一枚。
01223
撮っている時に丁度トイレから人が出てきてしまって、ちょっと気まずかったです


お次はこちら。
旧正月前で賑わうチャイナストリートの大きなスーパーの前で
いろいろなお肉の燻製が売られていました。
01224
どうやって食べるんだろ…???
豚のモモまるごと(豚足付き)とかもあって、結構衝撃でした。



街の至るところにフットマッサージのお店があるのですが
01225
こういうB級なカンジ、大好きなんですよ~



そして最後は今回一番紹介したかったネタ。
ブギスストリートは「観光編」で紹介したようにバッタもんやジョークっぽいTシャツが売られているのですが
そこで偶然見つけました。

01226
これ、スゴくないですか~
シルエットがフレブルなんですよ~
沢山欲しかったけど、これが最後の一枚だったそうで…
お値段、約600円。
もっとあったら絶対買い占めてましたよ~。

あー早く着たいわ~。
早く雪が融けて春になって、半袖の気持ちイイ季節になったらイイのに~。
外の雪をみて溜息をつくsaemoでした。


01227
あ、フラさんにももちろん見つけて来てるわよ~。
でもまたお裁縫しないとフラさんは着られないから、出来てからね~。

新作フラさんTシャツも出来上がったら、アップしますのでお楽しみに♪


ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば




青空市場

日曜日のお昼、散歩でプラプラ歩いていたら青空市場のストリートにたどり着きました。
「いちび」と呼ばれている市場で、毎月7の付く日に開催されているそうです。
6080

そういえば、お正月に帰省してきた時もこの「いちび」に来たのですが
その時は県北のお正月の定番「かすべ」(えい)が
雪の道路の上にボンボン並べられていて(天然の冷蔵ディスプレイ?)
軽くカルチャーショックを受けたのを思い出しました。

今回もショッキングなの、ありましたよ~。
6084
買う人、どうやって調理するんだろ…


ワンコ連れのお店もありました~。
6081

6082
可愛い服着てますが、凄い勢いでフラさん目がけてダッシュで突っ込んできました。
なのに、かなりの御老犬らしい…
「人間で言ったら85ぐらいのじっちゃだがら~」
と、飼い主さんは言ってましたが、いやいやなかなかのハッスルじいちゃんですよ。
相変わらず、フラさんおされ気味でしたもん。

挨拶をひとしきりした後は、なぜかフラの事をいたく気に入ったみたいで
6083
いちびのシマの後継者になるのか?フラさん?!


出店の商品は、野菜、魚、肉、農耕器具、などなど。
一番活気があったのは
6085
野菜の苗のお店でした。
トマトやキュウリ、なすなどが売られていました。

お花の苗も結構並んでいたのですが、本日の珍百景はコチラ!
6086
…多分、「ベコニア」の苗だと思うんですけど…



ランキングに参加しています。
ここをポチっとな!とクリックして下さい。
   ↓
フレンチブルドッグひろば




プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。