スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会!

さてさて~。
里帰り2日目、花火大会当日
夕方までの時間、saemoはまたもやのんびりと「金田一少年の事件簿」をガン読みしてましたが
そのころ、フラさん達は…
8257

8258
男同士、水入らずな時間を過ごしていたそうです。


夕方6時くらいに桟敷席を取ってくれた親友、ようちゃんの所へいって合流。
お子様2人を連れだって、ポテポテと土手道をたどって行きます。
8250

きっと午前中からこの辺りも陣取り合戦があったんだろうな~。
ちょっとしたBBQをやっている人もいたし、パソコンを広げている人もいました。
そんな中、面白くて隠し撮りしてしまいましたが
8251
レトリバーちゃん仰向けになって寝てました
それに抱きつくように昼寝している飼い主さん…
涼しくて気持ち良かったもんね~。

30分ほど歩いて、桟敷席の会場へ到着。
8252
70万人近い人が一晩だけ集まる景色って不思議でした。

高校を卒業してから、忙しさにかまけて一度も見に帰ってなかった花火大会。
10数年ぶりに見れた花火でした。
8253
8254
……花火って、写真で撮るの難しい!!!
タイミングも取りづらいし、煙が増えると白く飛んじゃうし。

そして、大会提供の連続花火はやっぱり動画じゃないと!!!
7分くらい続く花火ショーなので、全部はアップできないと思い
最後の盛り上がり部分だけですが、撮影してみました!


本当に真上まで花火が広がってました。
(お陰でときどき火薬の灰が降ってきてザシザシしましたが
眼鏡をかけて行ったんですが、眼鏡の視界を越えて視野全部が花火って感じで
めちゃめちゃ凄かったです。
花火に感動できるのは、大曲の花火だけだと思います。

いやー、大曲に生まれて良かったと思う瞬間でした。
来年はぜひとも旦那に見せてあげたい!

大満足で家に帰りました。
人込みを避けるため早めに桟敷席を後にしたので、30分くらいでスムーズに帰宅。

その後、家の前の道路は…
8256
遠方からのお客さん、大変だろうけど、でもでも
それでも見る価値あるよね~



ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば

Comment

2009.08.25 Tue 20:28  |  

去年はどしゃぶりだったので今年人が増えた感じがする(^o^)

私は桟敷席で見てたけどいつもより低くなっていて更に安全対策ってかんじ(^_^;)
トイレも超混んでたので家まで戻っちゃったよ・・・


来年は是非旦那様も一緒に!! 

P・S トイレ貸すよぉ~

  • #-
  • かぺ
  • URL

2009.08.25 Tue 21:47  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2009.08.26 Wed 12:40  |  

大曲の花火を、少しでも見られてうれしい!!
動画、ありがとうね
雄物川の花火より、やっぱりすごいね

仰向けのレトリバーちゃん
うける ( ´艸`)

  • #.jXLTUy2
  • covuyuvu
  • URL
  • Edit

2009.08.26 Wed 14:15  |  まんづです~。

>かぺさん
かぺも桟敷席で見たの~。
やっぱり迫力が違うわよね~。
来年は家族で行こうと思ってますわ~。
来年、ピンチの時はトイレ貸して~(笑)

>鍵コメさん
同じ土手道という事は…実はお家近いかも????
ウチはグランマートが近いです。

両親に「昔見ていた花火とは大分変ったぞ~」と言われていて
本当に『進化』した感じですよね~。
音楽と花火のまさに「ショー」でした!

>covuyuvuさん
何とかブログにアップ出来るように、一生懸命写真を撮ったんですが…
それにしても「視界目いっぱい花火」の光景はやっぱりスゴイですよ。

レトちゃん、あまりにも面白くて隠し撮りしちゃいました( ´艸`)

2009.09.01 Tue 21:12  |  

こんばんわ!
グランマートの近くなのですね

私たちは、そこらへんに車をとめて見に行きました。

家は、土手をまっすぐ行って土手がなくなるあたりですよー

  • #-
  • モルツ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/99-940c456e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。