スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫!

ども、今日もフラパパです。

フラとのクレイマークレイマー生活も今日で4日目。
母ちゃんがいる時は母ちゃんにストーカー状態のフラ。
束の間のストーカーを堪能させて貰ってます(笑)


休みの間のフラはというと、
早朝いつもより早いご飯を食べて、北欧の杜で散歩。
帰宅後蒸しタオルと昼寝。
ぐっすり休みをとってから夕食&食後のガジガジ。
ってな感じで、まったりでした。

これは昨日の散歩風景。
フラ北欧

早朝でも結構暑かったっス。


日中はほぼ毎日近所の婆ちゃん達が
ウチの婆ちゃんへ井戸端会議をしに来ます。

ikiteru


冗談抜きで、フラはご老人には挨拶ではなくこの確認を
してるんじゃないかと思える節があります。

以前も散歩コースにあるタバコ屋のお婆ちゃんにいたくフラがなついていましたが、
毎朝婆ちゃんの見える所まで行っては触ってもらうでもなく、
”お、今日も生きているな”  と確認をしたらコースに戻ると言った感じでした。


今日は生死まではいきませんが、健康の確認の話をしたいと思います。
ここ1,2カ月ぐらい前から、フラの背骨または腰に痛みが走り始めた様です。

引っ越し前に戸塚の米倉動物病院でわんにゃんドックをしました。
その際には全く症状はありませんでしたが、
BUHI特有の背骨の変形が一部見受けられました。

最近になって立ち上がる時によろけてみたり、
訪問者へ吠える際に痛くなったり、
後ろから軽く触る時に痛い様な鳴き方をしたり・・・
といった症状がでる様なってきました。

最初に軽くよろけた時点ですぐに掛り付けの病院で見てもらったところ、
神経痛だと診断。
その後も上記の様な症状を見せた時に行きましたが、
同様に神経痛との判断で
投薬する薬が無い様なニュアンス。
ハッキリとした答えを貰えず悶々としてもしょうがないと思い、
セカンドオピニオンを聞くことに。

大館に新しい動物病院が出来たということで早速行って来ました。

結局そこでも同じような答えが帰って来ましたが、
ヘルニアの一歩手前である可能性もあるとのこと。
これからレントゲンやMRIも含めて検査してもらうつもりです。

人間と違い犬は痛みを言葉で表現する事が出来ない分、
こちらで常に注意深く見て確認して行きたいと思ってます。

家でも出来る限りの事をしようと思ってます。
まずは段差を出来るだけ無くし、どうしても段差がある所には厚いクッションを置きました。
前回ペットシティーで買ったスロープも使用。
フローリングは滑らないようにシートを敷いたり、
食事容器の高さを首の高さ近くまで上げたり、等々の対策も
早急にして行こうと思っています。

まだヘルニア発症までは至らず逆にホッとしていますが
これから何とかこの病気をやっつけてやりたいと思っています。

Don't worry, Frankie. It's nothing that we can't take care of.
大丈夫、父ちゃんと母ちゃんがついてる。 (超意訳)
頑張ってこうな、フラ。

おう
”(訳)おうっ、がんばるぞー。”




またトップ20に入る事が出来ました。
皆さんいつもありがとうございます。
またポチっとお願いします!
   ↓
フレンチブルドッグひろば



Comment

2009.08.10 Mon 15:16  |  

男二人だけの生活はどう?
やっぱりフラママと3人のほうが、いいでしょう!?
明日帰ってくるの、待ちどうしいね (^_-)ー☆

フラ君の痛み、心配だね。
早く治りますように・・・(。-人-。)
フラ君のその笑顔で、
病気なんか、やっつけちゃえ~~

  • #.jXLTUy2
  • covuyuvu
  • URL
  • Edit

2009.08.10 Mon 23:12  |  

けっぱる、は知ってました☆ なんか少しずつ秋田に馴染んできて
嬉しい気持ちです~。これからも秋田弁講座お願いです!

フレブルはやっぱり、腰・背骨強くないですものね・・。
セカンドオピニオンも受けられたようで、
少しは安心が得られたようでよかったです。

普段の生活に気を配っていくこととても大事ですよね!
フラくんお大事に!

2009.08.11 Tue 11:26  |  まんつだす。

>>covuyuyuさん

男だけってのも悪くないですよ。フラの愛情独り占めですから。
でもやっぱり家族そろってやっと安心する裏返しだと思うので、そうも言ってられないですけどね、へへへ。
いつも携帯電話から母ちゃんの声が聞こえるのは分かるみたいで、僕が携帯に手を伸ばすだけで切ない顔をして近づいてきます。
フラさんかなり待ち遠しいと見ました。

ありがとうございます。
病気なんとか頑張っていこうと思います。


>>たまこ。さん

了解です。
これからも秋田弁講座やりますよー。

セカンドオピニオン、結構大事でしたね。
お医者さんによって意見がまるで違うので、もっともっと僕も知識が必要だなあと思いました。

あざーす。

  • #-
  • フラパパ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/89-bd3b54c0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。