スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭の唐揚げ・バンクーバー風

昨日の気温、23℃!ノースリーブ着てたら寒かったので着替えましたよ…。
今日も25℃と過ごしやすい午後です。
秋のようなカラッとした風が吹いていたので
あまりの気持ちよさに、お昼ご飯デザートのスイカを庭で食べました。
1107211
タロ兄はお気に入りの肉おもちゃを持ってきて楽しそう。

一方、フラはといえば
1107212
saemoのスイカをうらめしそうに見つめておりました


今日は久々に大将の腕レシピを紹介します。

大将がその昔、カナダのバンクーバーに留学していた時に
DAVIE STREETにある「汽車ポッポ」というお店で食べた料理だそうです。

うちでは『鮭の唐揚げ・バンクーバー風』と名づけてます。


まずは
1107213
①生鮭を一口大に切ります。
写真は生のトラウトサーモンの切り身4切れ分を使いました。
塩鮭は仕上がりがしょっぱくなってしまうので、塩の無いもので。
切るときに小骨を抜く処理も忘れずに。
お刺身用のサーモンを使うと骨の処理をしなくて済むので楽です。
これに軽く塩・コショウで下味を付けます。

1107214
②ビニール袋に片栗粉を入れて、切り身を投入しガサガサと振って片栗粉をまぶします。


1107215
③フライパンで焼きます。
ちょっと多めの油で焼く様なイメージです。
揚がったら、シートに上げて油切りもしましょう。

④ツユを作ります。
ストレートのめんつゆに、レモン果汁と七味唐辛子。
レモン果汁は「あ、多すぎたぁ」ってくらい入れてOK。
唐辛子も好みで七味でなく一味でもOKです。

⑤アツアツのうちに器に盛ります。
刻んだネギを上にたっぷり盛って
④で作ったツユをざっぷりかけて出来上がり!
1107216
さっぱりしたツユが衣に染みて美味しいです!
ツユが衣に行き渡る様にヒタヒタになるくらいツユを多めに作るのがポイントです。
簡単だし、見た目もゴージャスなので
東京にいた時はおもてなしの定番の一品でした☆

1107217
美味しそうな匂いに肉と同じぐらい魚が好きなタロ兄も興奮気味でした




ランキングに参加しています。
うまそ~♪今度やってみよ!と思った方、
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば



Comment

2011.07.21 Thu 18:21  |  

大将の料理はいつも豪快で美味しそうですね...

最後の写真に写っている???
タロ兄の肉オモチャも美味しいそうですね...(笑)

  • #-
  • sennatiti
  • URL

2011.07.21 Thu 21:41  |  

絶対作る!

2011.07.22 Fri 15:36  |  まんづです~。

>sennatitiさん
大将の料理、基本簡単で豪快で、んまいです♪

お!よくぞ見つけましたね~。
タロ兄お気に入りのお肉は前沢牛が有名な岩手の前沢ICで買いました。
日向ぼっこに出かけるときは嬉しそうに咥えてきますよ~。



>TAJImamaさん
ぜーーーーったい、TAJImamaさんは反応すると思いました~。
簡単で美味しいですよ~♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/469-da4602db
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。