スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ノリ

ども、フラパパです。


人生で影響を受ける人や尊敬出来る人に出会うってなかなか無い事だと思うので、
だから貴重な経験だと思うのですが、
幸いに僕もそういう方々と出会う事が出来てます。

中でも、以前とても大変お世話になった大手化学メーカーの方が退職されるとお聞きして
どうしてもお会いしたくなって今週東京に行く事にしました。

彼は職人肌で、一見してとっつき難い方と最初は思われがちですが、
実は親分肌で一度面倒を見て頂くととことん面倒を見てくれる方です。
沢山の修羅場も乗り越えた経験豊かな方ですが、裏表がありません。
羨ましいぐらい社内でも社外でも人望があって、
彼でないとお客さんが「うん」と言ってくれなかったりしました。

必死になって喰らい付いてはいろいろと教えて頂き
何度も一緒に海外へ行っては沢山の修羅場で勉強させてもらいました。
今の僕の仕事のスタンスがあるのは彼のお陰と行っても過言ではありません。

今となっては仕事の接点は全く関係ありませんが
それでも当時の担当の方も集まってくれたりするのは嬉しくなります。
僕も報告したい事が沢山あります。
同窓会です。 楽しみです。 飲むぞー!!

「もし延長したら、まだ1年おるよ。」
と言ってましたが、その時は来年も行きます!



さて、話はガラっと変わって、今日はバレンタインデーっすね。
心臓に持病のあるので、僕とかみさんの間では
基本的にはこの日のチョコはない事が暗黙の了解。
ところが、今年はかみさんがこんな面白いチョコ見つけた様で、思わず買って来たそうです。

20110214 1

オッパイチョコ

うーん、確かにグッと来るネーミング。
男心をくすぐります(笑)
やるなあ、かあちゃん。


大体男の子ならこんな悪戯↓するんじゃないでしょうか?

20110214 2

ゴメン、ゴメン。 やってみたかったんだ、フラで(笑)


それでも悪ノリは続く僕・・・

20110214 3

20110214 4


既に最初の時点でテンションはガクンと下がって、
すこぶる機嫌が悪い、フラ。

20110214 5


午後は大体こんな感じで↓↓ 距離をとられてました。

20110214 6


ちょっとやり過ぎたな、反省。



ランキングに参加しています。
ポチっとクリックお願いします。
   ↓
フレンチブルドッグひろば

Comment

2011.02.15 Tue 08:53  |  

本当、人生で尊敬出来る人が居るって財産ですよねV(^-^)V
フラパパ…めっちゃ良い話の後で、何してるんですかぁ(^。^;)
まあ、そのギャップがフラ家(saemoさんもギャップあるからなぁ)のラブリーなところっす(≧∇≦)

  • #-
  • ポーママ
  • URL

2011.02.15 Tue 09:27  |  

この勢いで東京でも悪ノリしちゃいましょう!

2011.02.15 Tue 15:44  |  まんつだす。

>>ポーママさん

財産ですよね、ホント。 定年退職されたあとは家のある大阪に戻るみたいですが、これからも変わらずお付き合いしていこうと思っています。
あはは、ギャップあるなとは思ってました、僕も(笑)
ちょっと引かれるかなと思ったんですけど、笑ってもらえてよかったっす。


>>梅松父さん

悪ノリしてきます!
いつも突然ですいません。 どうしてもキツイスケジュール組ばっかりしてるので、現地で少し時間があいた時に連絡するパターンだったもので。 今度はゆっくりなスケジュールで東京行こうと思うので、その時は出来るだけ早く相談しますね。

  • #SFo5/nok
  • フラパパ
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/429-ca920259
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。