スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の定番料理

毎日、寒い秋田です。
お昼になっても氷点下から抜け出せない気温が続いています。
1101211
(訳:寒いね~)

今日は久々に美味しいモノレシピの紹介を。
冬のストーブがある時期になると作るフラ家の冬の定番料理
豚のリブ煮込みです~。

まずは材料です~。(2~3人分)
*スペアリブ用骨付き豚肉  500~600gくらい

*だしの素 1スティック
*砂糖   大1
*ハチミツ 大2
*醤油   大2
*みりん  大1
*酢    大1
*酒    大1


ちなみにフラ家は5人&2人分食べる大将が居るので、倍の分量で作っています


①フライパンに油をひいて肉の両面を焼きます。
1101212
この時、中まで火が通らなくて大丈夫です。少し焼き目がつく程度でOK。

②鍋に移してひたひたになるくらい水を入れ中火~強火。
沸騰する前に弱火に落として

1101213

③だしの素~酒まで全て加えフタなしでコトコト煮込みます。
1101215
これで半分くらい水分が飛んだ状態です。
長く煮込むほど、お肉がとろけます

④水分がなくなるくらいまで煮込んだら
1101216
ストーブの火が弱すぎてなかなか水分が飛ばなかったので、
最後は強火で一気に水分飛ばしちゃいました
この時、焦げないように注意!
とろとろになってタレがお肉にからまるくらいがベストです。


COOKPADで見つけたレシピですが、味付けのバランスがサイコーです
長くコトコト煮込まないといけないので
我が家ではストーブのある冬にならないと登場しません(笑)

週末、お家でのんびり過ごす方は挑戦してみてはいかがですか~?
すっごく簡単でめちゃめちゃ美味しいです




ランキングに参加しています。
照り照りリブ肉に思わずヨダレの出ちゃった方、
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば



Comment

2011.01.21 Fri 19:56  |  

わっ。 おいしそ~。
私もCOOKPAD愛用してます。

今度、休みの日にでもやってみよー。
ストーブめったにつけないから、コンロかな。

  • #-
  • ビスオママです。
  • URL

2011.01.22 Sat 00:35  |  

お、おいしそう~

子どもの頃は、ストーブの上に載せてってやってました。
おしることか、よく作ったなぁ。
北海道は、今やみんなファンヒーター。
熱くならないんですよね。

骨つき鶏でもおいしそう。

圧力鍋で挑戦してみま~す。

  • #wOBDEVkA
  • きゃら&ゾフィmama
  • URL
  • Edit

2011.01.22 Sat 23:44  |  

本日、作ってみました。
活力鍋で5分。
水分飛ばすのに15分。
途中、味を見たら、甘かったけど、
出来あがったら、薄いぐらいでした。

きれいな照りも出て、満足~
唯一の不満は、おとやんが、
「砂糖が入った食べ物は食わない」
と食べてくれなかったことです。
だれかに食べてもらおうっと。

  • #wOBDEVkA
  • きゃら&ゾフィmama
  • URL
  • Edit

2011.01.23 Sun 21:15  |  

う~ん、美味しそう♪

今度週末に八幡平ポークのお店でバックリブをガツンと買って
作ってみよう!

砂糖が入った食べもの食べないってことは。。。。
おとやんさん、普段なに食べてるんですかーーーー?!
気になる~。

2011.01.24 Mon 10:35  |  まんづです~。

>ビスオママさん
リブ、めっちゃウマいですよ~。
旦那さまも喜びますよ~、きっと。
コンロでコトコト煮込んで下さい。


>きゃら&ゾフィmamaさん
ウチも実家は熱くならないファンヒーターなのですが、
旦那実家は台所に典型的な「お鍋かけてください」的なストーブがあります。
お味噌汁温めたり、野菜を茹でるお湯をかけておけたり何かと便利です。

そして、早速作ったレポもありがとうございます!
圧力鍋でやったら、柔らかくなりそうですね~。
でも…砂糖の入ったモノを食べないおとやんさん…
普段は一体何を食べてらっしゃるんですか????


>ジローははさん
八幡平ポーク良さそうですね~♪
北は桃豚がメジャーなので、我が家は桃豚でした。

そうそう、おとやんさんの普段の食生活
私もすっごくきになっちゃいましたよー!!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/419-32b71184
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。