スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のフラめくり~!

秋田は着々と冬将軍が近付いている感じです。
フラさんは自分から散歩を催促する事はなくなりました。
散歩より、布団のぬくぬくの方がいいみたいです

あ、今日はワンワンワンの日ですね♪
もう11月だなんて、早すぎます~。
2010年もあと2ヵ月だなんて…。
そんな訳で毎月1日にお送りしているフラめくり~。
ではでは、フラさん今月のお言葉をどーぞ

mekuri201011

今回はタロ兄と共演で♪


これはsaemoが高校卒業の進路で悩んでいた時の話。
私の行っていた高校は進学・就職がちょうど半々くらいな学校で
1年から2年に上がる際に、進学クラスをとるか就職クラスをとるかを選択します。
地元を離れる事なんて考えてもいなかったので
地元の公務員にでもなるんだろうなぁとボンヤリ思っていた
当時の私は就職コースを選択し、公務員試験用の科目を選択していました。

その後、2~3年生で放送部の活動がすっかり面白くなってしまい
放送業界に就職したいと思う様になるのですが
放送業界を目指すには大学に行ってからの道のり。
進路選択を誤って、どうしようかと思っている時に「推薦入学」の枠を発見。
幸い、条件をクリアできる部活動での活動成績(全国大会レベル)を残せていたので
担任の先生に相談に行きました。
しかし、推薦入学枠とはいえ関西の名門大学。
選択していた教科も違うし、学力は到底及ばないのは目に見えている状態でした。
先生からは「お話にならない。受験費用と時間のムダだ」くらいの事を言われて
悔しくて泣いて帰った日の事です。

ウチの父親は
「行きたい道があって、行けるチャンスがあるならば
 全部行った方がいい。
 違う道だったと思えば、戻ってくればイイだけの事だから。
 それよりも、一番良くないのは
“あの時あの道を行っていたら…”と
 後になって行かなかった道を後悔する事だ」

そう言ってくれました。


今、思うと旅費や受験料をドブに捨てる様な無謀な受験でしたが
両親は受けさせてくれました。
(案の定、落ちましたけど

で、大学は諦めて専門学校からギョーカイに潜り込むワケですが
この父親の言葉は仕事をしてからもずっと私の根底にあります。
生きていく際にぶつかる、様々な人生の分岐点。
チャンスがあるなら、どちらも行ってみる主義です(笑)
やらずして後悔するよりは、何でも行ってみたり挑戦してみたい。
お陰でたくさんの経験が出来たし、いろんな人に出会えました。


…なんか、すっかり長い話になってしまいましたね



ランキングに参加しています。
saemo父、イイこと言うじゃん!と思った方
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば

Comment

2010.11.01 Mon 19:51  |  

お父様のお言葉、胸に沁みます。。。。

そうっすよね~、だめなら戻ればいいんですもんね~。
いろいろ考えさせられます!

あせらずがんばろっ。

2010.11.01 Mon 22:03  |  

お楽しみのフラめくりです(*^^)v
今日は、このフラめくりを見た後・・・意気込んでお出掛けし、行けるチャンスのある道に行ってみることにしました。
きっと、人からしたら些細なことだけど(笑)
単純なアタシは、背中を完ぺきに押されましたぁ~

今月もガンバローって、タロ兄チャンとフラクンのかわゆいお尻を見て思っちゃいました(笑)

2010.11.01 Mon 23:11  |  

まぁー素敵なお父様!

受験生の息子に聞かせるよー。

ありがとう~!

2010.11.02 Tue 10:18  |  まんづです~。

>ジローははさん
イイ言葉を教えてもらって、本当に以後いろんな考え方ができるようになりました。
ウチの父親、どちらかと言えばあまりうるさく言わないタイプで
大事な時だけポツリと言うのでそれがまた大きく感じるんです。
「戻ってくればイイだけの事」って思うと、気が楽になりますよね。


>wacoさん
フラめくり、楽しみにして頂いて嬉しいです☆
些細なことでも、自分の中での変化って大事ですよね!
新しい道をどんどん発見しちゃって下さい~。

タロ兄とフラのお尻に癒されながら散歩してます。


>TAJImamaさん
ただの鉄鋼業のおっさんで、さほど本を読んでいるイメージはないのですが
時々、ハッとする事を言ってくれる父です。
もうひとつ父親エピソードありますので、いつか紹介しますね☆

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/398-d555e750
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。