スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大曲の花火

フラさん、ふて腐れてます
hanabi1

今年の花火大会は100周年。
お義父さんも観たいと言う事で桟敷席を取ってもらいました。
花火の音のなる中、家に留守番させとけないので
フラさんは鷹巣に留守番してもらう事にしました。

saemoの実家T家の親類一同で出発。
昼花火から参戦なので、夕食を持って行きます。
hanabi2
一番重い飲みモノ担当の大将。
アフリカの水を運ぶ子供みたいになってました。

hanabi3
それにしても、田舎の大曲じゃありえないくらいの人人人…
原宿の竹下通りみたい…


取ってもらった桟敷席が我が家から一番遠いエリアだったので、小一時間歩いてやっと到着。
昼花火が始まりだしていました。
hanabi4
T家一族で5マス桟敷を押さえていたので花見宴会の様に食事タイム。
お惣菜もそれぞれ持ち寄ったので、リブ煮込み・カニ爪の揚げもの・豚の角煮・ゴボウのサラダなど
充実のおかずラインナップになりました。
中でも、千葉から来たおばさんが作ってくれた
さきイカを食べるラー油で炒めたおつまみが衝撃的なウマさでした。(写真ナシ…

hanabi5
長く歩いたのでお腹も空いてました。


6時50分。いよいよ夜花火の開始。
つたないsaemoの撮影ですが、大曲の花火をご堪能下さい。
hanabi13

hanabi6

hanabi7

hanabi8

あまりにも明るい&saemoが絞りを失敗したら爆発みたいな写真が撮れちゃったり。
hanabi10

いつもは帰りの混雑を避けるため、最後まで観ずに会場を後にすることが多いのですが
今回は最後の最後まで楽しむ事にしました。
hanabi9

対岸にいる花火師さん達がトーチを振って観客に挨拶してくれます。
観客は自分たちが持っている懐中電灯やペンライトを振り返して応えるという
結構感動的なフィナーレ。
桟敷席が一面、小さな光できらめきます。
もう、この頃はsaemoはすっかりテンションがおかしくなっててまともに写真撮れてませんでした

大曲の花火、初体験の大将とお義父さん。
満足してもらえたみたいで嫁としてはホッと一安心。

でも、今回の席は遠かったなぁ…
家に戻って、母親の万歩計を見たら8キロ歩いてましたっ!

翌日、全身筋肉痛になりながら鷹巣に帰宅。
お利口に留守番してくれたフラさんには豚耳(大)のご褒美~
hanabi11

花火が終わって、やっとsaemoの中では夏が終わったというカンジ。
でも、この気温じゃ夏はまだまだ終わらないかしら…




ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば


Comment

2010.08.30 Mon 17:14  |  

大将は初めてなんだ。

みんな集まって宴会しながらの花火鑑賞。イイね~
上着は必要なかったのかな?

フラ、留守番お疲れさん!

2010.08.30 Mon 18:47  |  

桟敷席5マスもとれるってすごいですね。
なかなか取れないっていいますよね。

去年桟敷席を何とかゲットできて6人座れるところを6人ですわったらびっちり・・・(汗)

5マスあればゆったり鑑賞&飲み食いできて最高ですね。
もう一回みたいーい。
東北転勤夢見て、その時はみるぞー!!

ビスも最近、豚耳派です。
フラさん、豚耳でごまかされてないかい??(笑)

  • #-
  • ビスオママです。
  • URL

2010.08.30 Mon 20:54  |  

100周年の花火はさぞや盛大だったでしょうね!
そんなのを桟敷席から宴会しながら見るなんて贅沢ですね~。
うらやますぃー(^O^)

花火の写真きれいに撮れましたね!
爆発写真(笑)もゲイジュツテキでいいです♪

2010.08.30 Mon 21:13  |  

大曲の花火って有名だものね。
ましてや、100周年なんて言ったらきっとすごかったのでしょうね。

今年は一度も花火は見れなかった~。涙

爆発写真!面白くて好きぃ~

2010.08.30 Mon 21:30  |  

やっぱり大曲の花火はいいですよね~
毎年、これを楽しみに生きてるようなもんです。

そして現地で見るのがおすすめですよね。ただし、あの人ごみとトイレの待ち時間はつらいものがありますが。。。

というか。。。桟敷席をかなりゆっくり使っているのは圧巻です~うらやましいっす!

  • #-
  • モルチチ
  • URL

2010.08.30 Mon 22:01  |  

はじめまして。
ひろばからきました。
うちも『鶴瓶』という7ヶ月のパイド♂がいます。
私の旦那が大館出身なので思わずコメントしちゃいました。
む。行ったことあります!
年2回くらいしか帰らないんですが、いつか鶴瓶を連れて帰省するのが我が家の夢なんです☆
大曲の花火いいですね。
まだ見たことがないので、一度は見てみたいなーと思ってます。
またお邪魔しますねっ♪

2010.08.31 Tue 01:32  |  

桟敷席を5マスとは流石ですね☆
わが家も花火行きました~
足腰の弱い祖母もいるので残念ながら河川敷は断念・・・
今年はあんまり風がなくてちょっと見えにくかったですね。
でもやっぱり花火は大曲だなぁ~って実感しました♪
100周年の桟敷席は逃しましたがいつかはユッタリ見てみたいです!

2010.08.31 Tue 13:20  |  

>梅松父さん
「2キロ以上歩く」という点でいつも難色を示してたのです。
今年は100周年なんだから、見逃したら後悔する!!と訴え
やっと参戦になりました。
秋田も猛暑は健在で、夜になっても寒いという事はありませんでした。
心地良い涼しさの中、帰路につけました♪

フラさん、相当ふて腐れてました~。


>ビスオママさん
T家本家のコネに感謝です☆
6人桟敷って、ホントに6人だと荷物もロクに置けなくてギューギューですよね…。
今回は大分ゆったりで観られたので、良かったです。
東北に戻って来たら、是非花火観に来て下さいね~。

フラさん、豚耳あっさり飽きてました…



>JUNさん
この時ばかりは地元・大曲のコで良かった~と思います。
花火写真はやっぱりタイミングが難しいです…。
爆発写真は我ながらウケちゃいました☆


>TAJImamaさん
今年もスマステの全国花火ランキング1位だったんですよ~(プチ自慢)
今年は100周年記念企画が2つもあって、見ごたえ十分でした。
爆発写真、我ながら後で見て笑っちゃいました(^◇^)


>モルチチさん
この日はホントに「大曲の地元民で良かった」と思いますよね☆
大会提供やナイアガラの仕かけ花火の事を考えるとやっぱり河川敷に行かないとですよね☆
人込みにはクラクラしてきました~(+o+)
お義父さんを連れていたので、はぐれないように嫁は必死でした…。
トイレは飲みモノを最低限に抑えて、一度も行かずに過ごしましたよ。

桟敷席はT家のコネの力に感謝です♪
桟敷席が繋がっていると気分的にも大分ゆったりでした。
でも、ほとんど姫神橋に近い方だったので距離は相当ありました…。


>wakiさん
はじめまして☆コメントありがとうございます!
7か月だと一番カワイイ時期ですね♪
旦那さまが大館出身なんですね。
む。は大将がかな~り常連客になってます。

帰省する際はお声掛けください♪
北欧の杜で遊びましょ~。


>ハンナさん
ビバ!地元のコネです♪
ウチの父親も膝が悪くて、途中休み休みの道のりでした…
我が家の席は下流の方だったので、前半はずっと風上状態で
ストレスなく観れてましたが、後半風が停滞してからは半分くらいしか見えなくて
残念な花火がいっぱいありましたよね…。
もう少し煙待ちして欲しいと思いつつ、汽車の時間もあるからおせないんでしょうね…

距離が遠くてツライ面もありましたが、やっぱり桟敷席からの観賞は格別ですよ~☆

2010.08.31 Tue 14:36  |  

やっぱ日本一の花火大会って感じですね!(スマステ談)

ちゃむたちが小さい頃行ったっきりで、場所も田んぼ脇でしたが(^^ゞ、あの迫力は忘れられませんね♪
桟敷席からの観賞は格別でしょうね(*^_^*)

2010.08.31 Tue 15:28  |  再び、まんづです~。

>ちゃむ母さん
日本一の誇れるモノがある街に生まれ育って、誇りに思います♪
桟敷席、遠かったけどやはり迫力が違いました!

でも、来年はフラさんと一緒に観れたらいいな~とも考えていて
土手の場所からでもいいかな~とも思ってます。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/367-266ef338
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。