スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寺de野球

20100723 1


ども、フラパパです。


30度超えの暑い日が続きますね。
昨日、東京に着いたばかりのシンガポール取引先若社長から連絡があった際に、開口一番はこうでした。
「東京の夏はシンガポールより余裕で暑いッス。」
すでに赤道付近の国より暑い東京の夏って・・・。
皆さん、くれぐれもご自愛下さい。


アツいといえば、こちらでは結構高校野球の県予選がアツいというか、注目している人が多いんです。
そんなまわりに感化されて、
「久し振りに野球でもやるべ。」
とRknを誘って野球をして遊ぶ事に。

小さい頃、僕の遊び場は大半がお寺だった記憶があります。
今は住職になったRknと一緒に毎日の様に野球をして遊んでました。
柔らかいボールに、プラスチックバット。
毎日、日が暮れても外で遊んでました。

早速プラスチックバットとビニールテープを購入して、何重にもぐるぐるテープを巻いて飛距離が出る様に補強。
この時点で既にすっげー楽しいし、ひひひ。

午後になって少し温度が下がったのでフラやかみさんも伴って出かける事に。


約30年振りの寺野球。


懐かしさを感じるかなと思いましたが、実際にそれよりも先に感じたのは
体のスジは固さと球筋に全く目が追いつかない鈍さで、年を取ったと痛感するのが先でした。

それでも体を動かすってのは楽しいッス。

20100723 2

僕の投げる球は打ち頃だった様で、何度もRknに簡単にホームランされました・・・。

20100723 3

悔しくなって打席に入りますが、僕はボテボテのゴロ。
フラはキャッチングに自信があるのか、キャッチャーポジションが定位置に。
でも今回は捕球してくれる気分ではなかった様です。

境内の階段で涼んでいたのに、いきなり興奮して吠えだすフラ。
動くボールと振り回されるバットに興奮しているのかと思えば、吠える対象は何故かRkn。
しかもRknのちょっと上あたりを見て吠えてる感じ。
・・・何か見えたか、フラ?

そんなこんなで野球を楽しむも、ほんの数打席づつしか動いてないのに、
既にフルマラソン並みの汗をかいている2人。
必然的に野球をしている時間よりも長い休憩時間になります(笑)

20100723 4

フラも入って3ブヒの休憩タイム。

20100723 5

フラはニヤニヤしてこちらを見てたので、多分そう思ってハズ(笑)


ちなみに、仕事を放っぽり出して数時間事務所を開けた後は・・・
予想通り僕の返事待ちやプッシュの案件ラッシュでした(笑)

まあ、それでもフラはちょうど良く疲れてくれて帰ってからはぐっすり寝てくれるし、
僕はイイ汗かけたしで良かったかなと。

今では地元で一番忙しい男じゃないかと思うぐらい多忙なRkn。
忙しい合間に付き合ってくれてありがとう。

遊んだ後は仕事頑張ります。




ランキングに参加しています。
ポチっとクリックお願いします。
   ↓
フレンチブルドッグひろば

Comment

2010.07.24 Sat 20:45  |  

昔は、ちょっとした広場があればやってましたね~ 僕達は、神社でやってました!通行人がいても関係なく野球をして見ず知らずのおばちゃんのおでこに打ったボールが命中したことを思い出しました!
歳を重ねてもあのころの無邪気さは変わらないっすよね!

  • #aIcUnOeo
  • モルチチ
  • URL
  • Edit

2010.07.25 Sun 04:48  |  

ウチは家の前が神社だったので、町内の男子に交じって野球してました~♪
小さい頃って男女関係なかったし、すったげ楽しかったのを覚えています!!
パパさん達のお歳になっても笑いながら寺野球しているってイイですね(^∀^)b

2010.07.26 Mon 10:21  |  まんつだす。

>>モルチチさん

モルチチさんは神社だったんですね。 あはは、おばちゃんも災難でしたね(笑)
僕はよくファールボールでお寺のガラスを割っちゃったりしてました。
何となく童心にかえった感じで楽しかったッス。 確かに無邪気さが変わらないというか、かみさんに言わせると精神年齢が低いんだそうです(笑)


>>ハンナさん

へー、ハンナさん男勝りだったんスね。 僕のところは近所に女の子が全然いなかったので男の子だけの野球でした。
この年になっても楽しさは変わらないですが、体がついて行かないッス(笑)

2010.07.26 Mon 15:16  |  

幼なじみって、いいよね~!!

無防備のまま、素になれる

フラパパは、左打ちなんだね♪

  • #.jXLTUy2
  • covuyuvu
  • URL
  • Edit

2010.07.28 Wed 09:27  |  まんつだす。

>>covuyuvuさん

そうなんですよね。 こちらに帰ってきて素のままで自分をぶつけられるのがどれだけ貴重かっていうのを改めて感じました。
あ、僕本当は右投げ右打ちです。 遊びで左打ちをやってるうちに左でも少し打てるようになったんす。 イメージは右打席が落合で、左打席が篠塚っス、古っ(笑)

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/342-1c78503b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。