スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光編

ども、フラパパです。


かみさん、急に仕事が入ったので今日は僕が続きを書きます。


フラさんは今日もはつらつと散歩&こんもりウ○チ。
今日も元気です。

20100119 1



さて、昨日はシンガポールの食べ歩る記ばかりで全く観光がなかったので、
「お前ら食ってばかりかよ」
と突っこんだ方、多かったのではと思います。

実際、その通りなのですが(笑)
美味しく食べる為にも、しっかりクタクタになるまで一日歩いて観光もしたので
今日はその写真を紹介したいと思います。



まずはシンガポールと言えば、真っ先に思い浮かぶのがこれだと思います。
「マーライオン」
20100119 2

数日前にアップした小さなミニ・マーライオンの写真は
この↑マーライオンのすぐ後ろにあります。


今回の旅行で唯一撮った2人の写真です。
20100119 3

ちなみに、今回新婚旅行と銘打って行った割には
僕が結婚指輪を忘れる失態をしたり、上記の様に2人の写真は1枚だけだったりしてます。
旅行中ずーっと搾られました。


ちょっと悪ふざけしてみました。
20100119 4

こんな感じで撮ってみたり
20100119 5

悪ノリし始めてます(笑)
20100119 6

シャンプーの写真を撮った頃には、僕の真似をして周りの観光客が皆一様に
水を受け止める様な写真を撮り始めたので、少し恥ずかしくなって退散する事に。



その頃フラは・・・
20100119 7

要求吠えする事もなく、日がな大曲の爺ちゃんと婆ちゃんと一緒に昼寝したり散歩したりです。
愛情を一身に受けて、相当居心地が良かったみたいでした。

意外な事に、あまり僕らの事を探して回らなかったそうです。
出発前に「必ず帰る」と言ったから分かってくれたのか、
それとも僕らよりも大曲のウチがイイのかは定かではありません。



最近できた世界一の高さを誇る観覧車
「シンガポール・フライヤー」
20100119 8

相当高いです。 相席した家族の子供は具合が悪くなってたし。
僕は高い所が嫌いですが、かみさんは高い所が大好き。上機嫌でした。

今回の旅行は日頃頑張ってくれるかみさんにお礼の意味も込めて
かみさんの食べたい物、見たい物、乗りたい物を中心に全行程アレンジしてます。
でも高い所が苦手な僕は、シンガポールフライヤーは何とか乗り切りましたが
さすがにリバースバンジーだけは却下しました。



「チャイナタウン」
20100119 19

シンガポールは食事が出来る場所がどこにでも沢山ありますが、
特にチャイナタウンは美味しい所が多いと思います。
ホテルから近い事もあって、食事はよくここ近辺を利用しました。

写真にはありませんが、中国人社会は正月よりも旧正月がメイン。
赤や金色の目がチカチカする様な、旧正月用の飾りやお菓子が沢山ありました。
この時期は街中至る所でパイナップルクッキーが入手できますよ。

ここで紅包(ホンパオ)と言って、中国っぽいお年玉袋や、
「財」とか「福」などのめでたい字が書いてあるグッズ
金の招き猫などをシャレで購入。
来年使います。

アジア全般で言えますが、ショッピングでの“値切り”の交渉も醍醐味の一つ。
必死にマシンガントークでまくしたてる店員に負けず、
なお且つ相手の心を折らず
どこまで負けさせるか。
上手く会話をリードして結果が良いと楽しくなります。



「アラブストリート」
20100119 20

ビーチロード沿いにあって、モスクやマレーシア博物館、
ブティック、お土産屋さんなどが多く並んでます。



「リトル・インディア」
20100119 21

ムスタファという24時間のショッピングセンターは一度行ってみて下さい。
品揃えと安さには定評あります。
ただし品ぞろえが多すぎて、広すぎて、迷路の様で迷います。

インド人街はカレーが美味いですが、意外に「ヒルマン」という中華屋さんのペーパー・チキンが美味いそうです。
次回食べたいと思います。

ただ、このエリアでは風景がと言えど、写真を撮ると近くのインド系の人達の
目つきがヤバくなる時がありますので気をつけた方が良さそうです。



その頃、フラは・・・?
20100119 12

何度か電話をして様子を確認しましたが、相変わらず爺ちゃん婆ちゃんとスローライフを堪能中でした。
フラはいつも僕のジャンパーの上で寝るのが好きなので、
万が一寂しくなって吠えだしたら・・・と、僕の匂いの着いたジャンパーを置いて行きましたが、
一度も使うことなく過ごしてたそうです(笑)
・・・複雑です。



「ブギス」
20100119 13

ここは露店などの店が沢山連なってます。
バッタものも沢山ありますが、ジョークっぽいTシャツや、置物なども多くあります。
ベタな土産にはもってこいのエリア。



「フルーツショップ」
20100119 14

どこのフルーツショップがイイという訳ではありませんが
結構街中にフルーツを扱っている店が多くあります。
既に切ってあるものはちょっと危ないかもしれませんが
それ以外は基本的には南国の強い日差しを受けたなと思わせる様な甘い果実を楽しめます。



「福禄寿商業中心」
20100119 15

シンガポール人は風水が大好き。
街や建物作り、部屋のレイアウトや置物には風水が多々用いられています。
ブギスに近いこのショッピングセンターでは風水グッズが手に入りますよー。

僕らはオーラを写真に撮ってもらって、オーラ占いをしました。
多分近いうちにかみさんがブログに載せるんじゃないかなと思います。
これで本当に大丈夫かなと思う機材で写真を撮りますが、結果はスゴイです、はい。



「クラーク・キー」
20100119 16

QUAYと書いてキーと発音します。
シンガポールには何とかキーというエリアが多くありますが、これは皆、川辺のエリアです。
ジャンクなローカルフードとは違い、洗練された各国のレストランやブティックなどがあり
エリアによって少し特色が違う様です。
僕らが止まったマーチャントコートホテルはここにあったので
よくぶらぶらと歩きました。 キレイな所です。
夕方から数回、ここからリバークルージングの船が出ます。



「レッド・ドット・トラフィック」
20100119 17

デザイン系の博物館だそうです。
僕が疲れて一休みした時に、元気の余ったかみさんが見て来ました。
結構いろいろな若い人たちのユニークなデザインが見られるそうで面白かったそうです。


その他もいくつか見て来ましたが、既に長くなったのでやめておきます。



最後までフラは、難しくする事もなく、爺ちゃん婆ちゃんと幸せな時間を過ごしたとか。
既に今まで何度も大曲にはフラと一緒に来ているし、
どうやって接するのかお互いに分かっているので安心して預けました。

念の為出発前に、食事の作り方や与え方、接し方、おやつ、散歩、食べてはいけない物等々・・・
リストを作って渡しておきましたが、帰ってからのフラの様子や排せつを見る限りほぼ完璧だった様です。

というか、それ以上でした。
入って良い所や、ダメな所は人間の指示を待つ様に躾けされてたし
・・・ハハハ、すげー。

逆にウチよりも居心地が良さそうで、更に複雑な気持ちになったりして。

20100119 18


そう言わず。

鷹巣には北欧の杜と美味しい馬肉があるって思い出した?
何より父ちゃんと母ちゃんがいるし、だろ?

と、説得されながら、渋々一緒に帰ったフラでした。



ランキングに参加しています。
ポチっとクリックお願いします。
   ↓
フレンチブルドッグひろば



Comment

2010.01.20 Wed 20:52  |  

マーライオンの写真、最高におもしろい・・・Das!
今年2月から、父ちゃんの知り合いがシンガポールに
移住することになり、前回のシンガポールスリングの
話をしたところ、大変喜んでくれたそう・・・Das!
素敵な情報を、ありがとうザンス。


  • #-
  • セナダス
  • URL

2010.01.21 Thu 09:19  |  やはり

フラさん、淋しい思いをする事なく
いい子でお留守番出来たんですねー。偉ーい。
うちの子たちもそうなんですが
フレンチくんは人が好きで順応性が高い気がします。
病院やホテルに預ける時、大泣きされて困った、
というような話も聞きますが
我が家では皆無です。
預けたら「じゃあねー。」
と言わんばかりにさくさく先生や看護士さんの元に駆け寄ります。
「後ろ髪引かれるとかないんですかねぇ。」なんて
こちらが淋しくなる程です。
まあ、お陰で安心して預けられるのですが。

  • #-
  • ひじこむ
  • URL

2010.01.21 Thu 10:40  |  

こっちが想う以上にお犬様はしたたかだよね。

お互い頑張ろう!

2010.01.21 Thu 17:22  |  

>>セナダスさん

マーライオン、ウケて貰って嬉しいっす。 コレ系の写真大好きッス。 よくやります。 恐竜のレプリカの前で腰抜かして「助けてくれ」みたいな写真とか、「腕食われたー」みたいな写真kとか(笑)
お知り合い、シンガポールに移住されるんですか。 結構住みやすい国ですよ。 物価は安いし、移動はタクシーやバスも安いし。 料理は日本人の口に合うし。 現地の病院も結構最新の病院があったり、日本人の先生がやっている病院があったりするのでその辺も安心っす。
シンガポールスリングは話のタネに一度行ってみるのもいいと思いますよ。
ただ、一つ問題はお酒とタバコが全般的に高い事と、夜飲みに行くと高ーくつく事っす。


>>ひじこむさん

今までは一日いないだけで相当僕らの事を探して回っていたそうなので、出発前は心配してました。
本当は秋田に来てからすぐに行く予定だったのですが、フラがこちらになれてからと言う事で今回のタイミングにしたのも良かったのかもしれません。 あとはじいちゃんとばあちゃんの愛情っすね。
確かに順応性高いかも。 実家のタロ兄(ビーグル)は多泣きして困るタイプです(笑)
後ろ髪引かれてくれないのは、安心する一方で、淋しいっすよね。 複雑っす。


>>梅松父さん

本当にすげー心配したのがバカみたいにしたたかでした。 あの義父さんへの懐き様ったらなかったっスよ(笑)
お互い頑張りましょう(大笑)

2010.01.21 Thu 21:36  |  

観覧車&絶叫系が大好きなのでsaemoさんと気が合いそうです~(>ω<*)v
実は富士急ハイランド行きたかったりします 笑
「シンガポール・フライヤー」絶景なんだろうなぁー乗ってみたいです!!
フルーツショップの光景は日本にはあまり無いですよね・・・
韓国に行った時もフルーツ山盛りを見た事あるんですが、前を通だけでイイ香りがしますよね★

フラ君お利口すぎて複雑だったようですね・・・
安心だけどやっぱり寂しいですね(・ω・、)
そらを見てると”我慢強く&諦めが早い”って感じがします、フレブルってそうなんですかネ??

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/213-d94544f8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。