スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ているだけで

今日はお腹いっぱいになってしまう記事だと思います。
そして、長いので心して読んで下さい!!


ぽっちゃり&でっぷりのフラ家 の食べ歩き珍道中!
写真を整理しましたが、すごい量だったのでドンドンいきますよ~。

まずは、シンガポール1日目の朝食!
tabe1

「YA KUN」のカヤトースト。
パリパリの焼けた薄いトーストに、たっぷりなバターとカヤジャム。
温泉卵と練乳の入った甘~いコーヒーが付いて、たった250円!安っ!

tabe2-1

シンガポール定番のモーニングらしいです。
東京だと、ららぽーと豊洲に出店しているらしいです。


午前中に大将が前職でとてもお世話になった取引先のS化学シンガポールさんへ
ご挨拶に行った時に
「バクテー(肉骨茶)の美味しいお店が近くにあるよ。」
という事で住所を聞き出して、早速行ってみました。
忙しい中、その他沢山のシンガポールの美味しいお店情報をプリントアウトしてくれた
S化学シンガポールのTさんとAさん、ありがとうございました!

tabe3

肉骨茶は豚のリブを薬膳やお茶で煮込んだ料理。
黒いスープと透明なスープの2タイプがあるそうですが、
黒スープはマレーシアのPORT KLANGが発祥らしく、「KLANG TYPE」と呼ばれてました。
透明スープは胡椒など香料がきいた味で「SINGAPORE TYPE」と地元の人は言ってました。
シンガポール人もマレーシア人もそれぞれ肉骨茶の発祥は俺たちの国だと
言い合うぐらいの有名料理です。
今回は黒の「KLANG TYPE」です。

揚げパンはスープにしみ込ませて食べます。
お肉とスープをご飯にのせて食べると最高です。
今回は買いませんでしたが、お土産にスーパーで肉骨茶のもとを買うのもいいそうです。



夜は今回の旅の一番の目的だったチリクラブを食べに。
tabe4
大将の前職シンガポール支店のマネージャー、コーさんもお誘いして一緒に食べました。


saemoはアルコールは控えて、見たことない名前のジュースを頼んでみました。
tabe5
マンゴと鴨のオレンジソースの前菜も美味しかったです!

そして、お待ちかねのメイン・チリクラブの登場~。
tabe6

以前大将が作ったチリクラブは、JUMBOのチリクラブとそっくりの味でした。
揚げたバンズにチリソースをつけて食べると最高です。

これも以前大将が作った魚の醤油蒸し。 今回はガルーパ(カサゴ)です。
ソースごとご飯に載せて頂きました。 美味しい!

大将、こうやっていつも美味しいもの食べてたのねー。

店内は広いし、外にもテーブルがたくさん出ていて3000人は収容できるとか。
それがみっちり満席でした
それも納得できる美味しさ!次の日また行きたくなりましたもん。



お腹いっぱいの翌日2日目の朝は、遅めのブランチ時間。

大将が出張の時に食べに行っていたという、チャイナタウンのお店に連れて行ってもらいました。
tabe7
エビやイカのシーフードに揚げワンタンもついて結構なボリューム!
でも隣の席のお姉さん2人組は麺のどんぶりの他に熱々の鍋も食べてました


チャイナタウンをあちこち歩いて、遅めのランチ。
ホッカセンター(または、ホッカーズ)と呼ばれる、屋台村的な所へ。
シンガポールには大型の有名なホッカセンターがいくつかありますが
今回はHong Leongビル横のホッカセンターへ。
それぞれ独立したお店が屋台風に並んでいて、フードセンターみたい。
屋台が数件固まった所も街中に沢山ありますが、それはコーヒーショップと言うそうです。
エアコンが効いたレストランはカフェだそうです。


tabe8

saemoはラクサという、ココナッツスープの麺を。
ピリ辛&マイルドなスープのバランスがGOOD!
かまぼこみたいなのとか、揚げパンがトッピングで載っていて美味しい


大将は別のお店で酢豚や野菜炒めなんかをチョイスして、
最後に「ご飯にカレーかけてくれ!」と頼んでました。
tabe9


あまりにも暑くて汗だくになったので、同じホッカセンター内で冷たいものでも。
tabe10
大将が勧めてくれた九龍(クーロン)は
多分、その名の通り9つのいろんなトッピングが入っている感じ。
シロップもさっぱりした黒蜜で食べやすかったです。


その後もプラプラ散策途中でおやつをたべながら。
tabe11
この杏仁汁粉はお餅が5つ入っていて、胡麻ペースト2つ・あんこ2つ・チョコ1つでした。
saemo的にはチョコが一番美味しかったなぁ~。

もちろん、大将も別に頼みましたよ。
tabe12
マンゴーもロンガンもたっぷり入っていて満足な一品でした。


ホテルまでの帰り道、タクシー乗り場を探して入り込んだブギスのショッピングマーケット。
tabe13
…今振り返ると、この日3回おやつ食べてる…

ホテルの横のクラークキーで見つけたドイツソーセージのホットドック屋さん。
本当はお昼をココで食べたかったのに、夜の6時からしか開かない事が判明。
どーしても一度食してみたかったので、まだ6時まで時間がありましたが、そこは大将。
店長を見つけると
「腹が減った! 作ってくれ!! 頼む!!!」
と、ゴリ押しで無理矢理作ってもらう事に
tabe14


そしてシンガポールの食の目的、第2弾!
tabe15

「YET CON」の海南チキンライス。
これも大将がシンガポールに行く度に「美味かった~美味かった~」と言っていたので
どうしても食べたかったのです。
S化学さんに教えてもらった嘉国さんも大変美味しいそうですが、
涙を飲んで次の楽しみに取っておきました。

この2日目の夕食は、大将のシンガポール取引先の物流会社K村社長さんと
日本本社からヘルプに来たいたM下さんと一緒に。
特にK村さんと大将とは10年来の長い付き合いだそうで、仕事抜きで話をしてます。
M下さんは大将がバンクーバーで留学した学校の後輩なんだそうです。
大将が2人と楽しそうに話をしながら食事をしている横で
saemoはこの絶品のハイナンチキンを食べるのに必死でしたー。


tabe16

お醤油の瓶が詰まっていて出なかったり、
備え付けの調味料が無くなったと店員さんにつたえると
奥から補充するわけでもなく、隣のテーブルから取ってくるという
かな~りラフな感じのお店でしたが、味は絶品でした!

テーブルに備え付けてある手作りチリソースと生姜の搾り汁、
更にお好みでお醤油を入れて付けダレを作ります。
この付けダレがスゴイ。 チキンにつけると抜群にウマいんです!!

たらふく食べた後、ホテルに戻ろうとタクシーに乗ったら
偶然シンガポールで超有名なラッフルズ・ホテルの横を通ったので
「ここで降ります~!」
と突然タクシーを降りて急遽寄ってみました。
tabe17
このラッフルズ・ホテルに入っている『Long BAR』は
あの有名なカクテル、「シンガポールスリング」の発祥のBARだとか。
多分、どこの国のガイドブックにも載っているであろう有名店。

tabe18
類に漏れることなく、シンガポールスリングを頼みました。
味は……値段の割には残念な感じでした。
ストレートに言ってしまうと「チューチューアイス」のような甘~いシロップの味でした。

殻付きピーナッツを食べながら飲みますが
その殻を床に捨てるのがここの流儀だそうです。


前日のジャーマンドック&ハイナンチキンが残っていて3日目の朝食は食べられませんでした。
お土産を探しにリトル・インディア街にある『ムスタファ・センター』という
巨大なドンキ・ホーテが生鮮も扱ってる24時間版みたいなモールへ行きました。
店内は一旦入ると迷って出られなくなる感じです。

もちろん、ストリートはインド料理のお店が多かったのでランチはカレーに。
tabe19

… ん~ …、お店自体は地元の人もそこそこ入ってたけど、フラ家的には
シンガポールで一番のハズレな感じのお店でした。
フカフカのナンを食べたかったのに、セットに付いてきたのはモサモサしたチャパティーだったし。
カレーもスパイシーというよりは、しょっぱい感じ。
「次の飯!」
と、気持ちを切り替えて、全部食べずに残して店をでました。


やっぱりフラ家には安い屋台のご飯が合っているよね~。という事で
最後の夜もホッカセンターの屋台飯を食べに。

大将はまたご飯と、いろいろな惣菜をあれこれ頼んで、最後に
「ご飯にその角煮のタレかけてくれ!」とまた言ってました
tabe20

saemoはまた見た事もないジュースを発見して、チャレンジ。
これは当たりな感じで美味しかったです。サッパリ・ゴクゴクいける感じ。
tabe21
ビーフンも美味しかったです!

すっかりシンガポールの食い倒れで胃の広がったsaemo。
屋台の夕飯だけじゃ、物足りない…
tabe22
中はあんこやチョコ・チーズ・ドリアン(!)など選べますが、あんことチーズにしてみました。
生地にちょっとだけ塩気があって美味しかったです。

そうそう、saemoにはもう一つの望みがありました。 それは
「マンゴスチンを腹いっぱい食べる事。」
tabe23

以前タイに行った時に、マンゴスチンにハマりました。
日本だとなかなか買えないし。
タイやシンガポールも季節によってなかったりするのですが、
今回はバッチリだったみたいで屋台に山盛りになっていました。
500グラム(8個買えた)で120円。安っ!


帰りの便は7:00発の早朝便なので、5時にホテルを出て寝ぼけまなこのまま離陸。
tabe24

帰りももちろんビジネスなので、食事はガッツリ。
tabe25
何か変な時間に食事が出て、腹時計がめちゃくちゃ~

成田からまたリムジンバスで 羽田に荷物を預けたのが17時。
飛行機は20時だから、ものすごく時間があまった…

ん~、元・地元の蒲田にでも行って夕飯食べようか~♪
と言う事で行って来たのは
tabe26

蒲田に住んでいたマンションの近くにある、カウンターメインのちっちゃいお店。
厚切り豚バラと胡椒がきいた木金土だけのメニュー、カレーが美味いんですよ~。 
同じ鍋で繰り返し煮込むので特に土曜はGOOD!
ギョウザももっちり&カリカリで美味しい!
懐かしい味にホッとした瞬間でした。

お腹も一杯になって、あとは秋田空港を目指すだけ。
「天気、大丈夫かな~?着陸出来るかな~」などとのんびり乗っていたら
tabe27
夕食に出て来たのは赤坂の料亭とのコラボ懐石!
あさりの炊きこみご飯やら、ウナギの卵焼きやら鯛の幽庵焼きやら、全部美味しそう!!
お腹一杯だったけど、衛生上持ち帰りできないし、
「ほえど根性」(訳:訳張り)に勝てずに完食したフラ夫婦でした~

ええ、最後の夕食は完全に2食分食べてます…
こんなに食べたら、ぽっちゃりになるのも納得ですよね~。
自分でも振り返ってビックリしました
大将も「出発の時着て来たシャツがキツイ!」と言ってたし。

さー無事に帰ってこれたこれから、ダイエットだわー!!



ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば


Comment

2010.01.19 Tue 19:06  |  

旨い旨い連呼ばかりで何か頭に来た(笑
でもホント旨そう。チリクラブも食べれて良かったねー
折角だし色々食べたい味わいたい、、分かるなぁ~

楽しい楽しい旅行だったね。お疲れさま!

2010.01.19 Tue 22:15  |  

おかえりなさい(^-^)
シンガポールって行ったことないけど
とても美味しそうな国ですね~!!
行ってみたい国リストに入れておきます。
ちょっとばかし太っても美味しいものにめぐり逢ったら食べなきゃですよね!
ビジネスクラスもいいな~!生まれて一度も座ったことないので
うらやますぃー。

  • #-
  • プースケママ
  • URL

2010.01.19 Tue 23:24  |  

おかえりなさーぃ
見た事がない美味しそうな料理が盛りだくさんで凄い!!しかも「安&うま」って感じですね~(*´▽`)b
そして、パパさんがシンガポールに詳しいから安心な食べ歩きが出来て良いですね★
私的に謎の飲み物”サワーソプ”が気になります(^艸^)

私にとって未知な国 シンガポール 注目度up↑です!!

2010.01.20 Wed 09:24  |  初志貫徹

いやー、本当に食べ歩記の名に相応しい内容ですねー。
私も旅に出た時は気になるものは一通り口にするのですが
お二人の許容量には完敗です。
人生80年計算でたった87600回しか食事の機会がないと思ったら
淋しいー。これは!と思ったら迷う事なく行くべし、ですね。
それにしても観光しました的記事はないですね。笑。
いやー、筋が通っている感じ、かっこいいっす。憧。

ひじき、日曜には退院出来そうです。
御心配をお掛けしました。

  • #-
  • ひじこむ
  • URL

2010.01.20 Wed 13:17  |  美味しそう~♪j

お帰りなさい!!
そろそろ、お疲れ出てないですか?
それにしても、秋田ではお目に掛かれないお料理がたくさん・・・。
羨ましいな~♪♪♪
とってもいいハネム~ンで良かったね(*^^)v
最後の懐石弁当が懐かしかったんじゃないですか?笑

2010.01.20 Wed 15:01  |  まんづです~。

>梅松父さん
すみません~ボギャブラリーが少なくて…
憧れの本場のチリクラブ、念願叶いました~。
後悔のないように心置きなく食べられました!

>プースケママさん
仕事でいろんな国に行きましたが、自分はアジアの雑多な感じが好きです。
物価も安いし!屋台で食べたヌードルとかはほとんど250円~300円ですよ!
そう思うとヨーロッパなどは全然魅力を感じなくなってしまうんですよね~。
シンガポール、治安もいいし6時間で行けるのでおススメです。

>ハンナさん
シンガポールの良かったところは「安っ&うまっ」に尽きます~。
大将の案内があったので、ガイドさんもつけずに自由に旅ができました。
サワーソプジュース、パッケージも日本にはない感じで惹かれました。
飲んだ感じは柑橘系に近い風味でさっぱりしてましたよ。
日本に持って帰りたかったですもん。

>ひじこむさん
「お前ら、どんだけ食べてんだ?!」と突っ込みが既にあがっております…(汗)
二人とも、「食」には貪欲なので…
屋台のモノもガッツリ食べましたが、お腹も壊さず元気に帰ってきました。
一応、観光もちょっとは行ったんですよ~。
次は食以外のシンガポールを紹介しますね~。

ひじきくん、退院決ったんですか?良かったですね。
退院後もケアが大変かと思いますが、ゆっくり治していけるといいですね。

>ココッピノさん
シンガポールは時差が一時間しかないので、時差ぼけは無いハズなのですが
お昼を過ぎると眠くなっているフラ家です。
初めて食べる料理ばかりでしたが、さすが「おいしんぼレーダー」搭載の大将の嗅覚はさすがでした。
美味しく楽しい旅になりました~。

お腹いっぱいなのに食べてしまう…日本食は無敵ですね。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/212-fd7a5bad
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。