スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキが好き!

この冬一番の冷え込みだったかも!な秋田。
12100

道端の雑草が雪の結晶の様になっておりました。
昼前の10時半でも気温-3℃

もちろん、散歩に出たフラさんは
12101
(訳:寒いよ~。 早く事務所に行こ~)
寄り道することなく、事務所へ直行。


さて~、今日の話題は11月に撮っていたネタなんですけど…のお蔵入り寸前ネタ。
12103

お向いの大将の幼なじみ、ケンケンんちの柿の木を収穫したお裾分け。
実はsaemoは柿が大好物なのです~。
(ちなみに三大果物好物は、スイカ・梨・柿)
小学校低学年の頃、自分でジャンジャン柿が食べたくて果物の皮むきを覚えたくらいですから~。
なので、この大量の柿はテンションが上がりましたよ~。

早速、渋抜きしないと!
12105
ヘタの部分をサッと焼酎にくぐらせて袋に入れておく。
子供の頃、よくやっていた作業。懐かしい~♪
43度の焼酎だと1週間くらいで渋が抜けます。

さ!次はせっかくケンケンが手間をかけて枝を切ってくれたから
12104

このT字になっている枝にひもを引っ掛けて…

12106

こっちは3週間たったら、すっごくいい感じに干し柿ができて(その写真は撮るの忘れた…)
干し柿好きな大曲の実家のとーちゃんとかーちゃんに送りました~。


もちろん、焼酎で渋抜きした方も美味しくなってましたよ~。
12102
基本的に果物大好きなフラさん。
羨望の眼差しで見つめておりましたが、犬に柿はあまり良くないみたいなのでお預け。
何より、あたしが一切れでも多く食べたいから~

秋の恵みっていいですね~。





ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば



Comment

2009.12.10 Thu 12:46  |  

焼酎で渋抜きって初めて聞いた。
干し柿も凄いね。こっちじゃ体験できないもんねー

2009.12.11 Fri 08:13  |  

外でたら窓も土もみずたまりも凍っててびっくりしました~!
いよいよ冬から逃げられなくなってきましたね。

柿の渋抜きってそうやるんですね。知りませんでした。
干し柿もどうやってぶらさげてるんだろうと思ってましたが、なーるほど。
いろいろ勉強になります!

(フラさんのトイレのコンパクトさにおどろきましたよ!↓)

2009.12.11 Fri 11:33  |  まんづです~。

>梅松父さん
焼酎の渋抜き、ウチの田舎ではポピュラーでした~。
でも度数とかまでは覚えていなかったので、どうしようかと思っていたら
「渋抜き名人」という43度の渋抜き専用焼酎がスーパーに並んでました!
田舎ならではの商品ですよね~。


>ジローははさん
着実に冬になってきてますね~。。。
朝の散歩は耳が寒くて痛かったです…

柿の渋抜き、子供の頃本当によくやってました。
懐かしかったです。
干し柿の干し方は私も知らなかったんですけど、
ケンケンが枝を残して切ってくれて「なるほど!」と気付きました。
いろんな情報満載のフラさんブログです(笑)

フラさんのトイレ事情、反響大きくてビックリしました(^^ゞ

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/186-1fda2ea1
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。