スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんこdeお薬!

20091123 2



フラさん、最近一段と体格がガッシリして来た様に見えます。
首回りも太くなってきたかも~。健康的です。

ところが反面、草と花粉のアレルギーで少し痒がってます。
もうずいぶん寒くなってきたから、落ち着いて欲しいのですが…
病院からは錠剤の薬を処方されているので、チーズにくるんで飲んでます。

ところが、最近チーズの中にある薬の存在に気付いて飲んでくれなくなりました。
いつもは丸飲み状態でガっツくのに、警戒してゆっくり咀嚼。
薬を見つけ出して「ペッ!」と吐き出す始末。
パンに挟んでもダメ。 ご飯に入れてもダメ。
気配でも察知している様で、困った事に日に日に学んでます。
どんだけ知能上げてんの?フラさん?


そんな中、あんこ先生の話を思い出し、
“ウチもあんこにくるんで薬を飲ませよう!” とあんこを作る事に。


実は大将、あんこの工場で作り方を聞いた事があるそうです。
早速実家に小豆があるのを目ざとく見つけて、大将、あんこを作りました。


 【あんこの材料】
  小豆     500g
  ザラ目砂糖 370g
  水
  塩 少々


▼準備▼
・小豆を洗い、水に1時間漬けておく。
・ボールで水洗いの際に、成長不良の豆や、割れた豆が浮いて来ます。
 もったいなくても思い切って捨てましょう。 
 石豆といって、炊いても固く石の様な粒が出来てしまうそうです。
・洗ったら水きりしておく。

▼一回目の煮込み▼
・たっぷりのお湯を沸かして、小豆投入。
・煮立ったら豆が浮いてくるので、差し水をして沈める。 
 これを和菓子業界では「びっくり水」と言うそうです。 
 煮立ってふやけた皮を延ばす事で芯まで炊けます。 
 アルファー化したアミノ酸が豆から漏れるのも防いで粒残りも良くなるとか。
・煮立って豆が浮いてはビックリ水、の工程を2-3回行うと、豆がだんだん浮いて来なくなります。
・30分ぐらいを目安に煮たら、いったんお湯を捨てます。 
 このお湯は豆に付着したゴミや渋みが入っているので、このまま作ると美味しくないんですって。
・出来れば渋切りは2-3回がイイらしいですが、面倒だったらしく今回は1回で済ませました。

20091123 3


▼本格的な煮込み▼
・再度お湯を沸かして小豆をコトコト煮ます。 大体40分~1時間ぐらい。
・沢山のお湯で煮た方がいいと思います。 たまに沸騰してたら差し水も。
・豆が柔らかくなったら豆が顔を出すぐらいのお湯の量に →砂糖投入
・砂糖を入れると豆が固くなるので、2-3回に分けて。
・塩も一つまみ。 塩で甘さがキリっ際立ちます。 
 チョコ作りにも応用できるそうです。
・再度弱火で気長に40分~1時間ぐらいゆっくりへらを使ってかき混ぜます。
・お好みの固さになったらあんこの出来あがり。


20091123 4

…っていうか、あんこ作るのってスゴイ手間暇かかるのね~。
大将、鍋にほとんど付きっきりでしたよ~。
大曲のとーちゃんの実家の伯母さんはお正月にいつも羊羹を作ってくれてて
それがすっごく美味しくて毎年楽しみなんだけど
すごい手間がかかって作られているのね~と、改めて実感。


大将からこんなコツも聞き出しました。

①甘さの加減
 ・通常作る際の比率は、小豆:砂糖:水が1:1:1。 
  ウチはフラとメタボの大将がいるので、甘さ控えめのレシピにしてあるそうです。
 ・砂糖は、白砂糖より、ザラ目や和三盆の方が、風味が出ます。
③粒残り
 ・粒残りが良い方が好みの方は、本格的な煮込みの際に落としぶたをすると
  豆が割れずに粒残りがよくなります。



フラ用に砂糖の入っていないあんこを作っておいて
私達人間は、おもちや白玉と一緒に食べましたー。

白玉あんこ
20091123 5

お湯でちょっとのばしておしるこ
20091123 6

小豆の風味が出てて、甘さも控えめ。 
上品な味に仕上がって、とっても美味しいです(AD堀君風)

さて、次の日朝の薬の時間にあんこで試してみたところ、大成功。
少し警戒していましたが、あんこの匂いに誘われてあえなくパクっと食べました。
これで当分薬は飲んでくれそうです。

20091123 7



ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば


Comment

2009.11.23 Mon 23:59  |  

やっぱり手間暇かけたものって、おいしいのよね~!

それに今回の「あんこ」は、フラ君のためにと言う愛のエキスもいっぱい入ってるし。。。

なんて幸せなのかしら~♪

うぅ お汁粉食べたい。。。

2009.11.24 Tue 11:38  |  まんづです~。

>TAJImamaさん
大将のあんこ、絶品でした!
丁度、親戚の集まりもあっておすそわけで振る舞ったのですが好評でした~。

手間暇のかかったものって美味しいですよね~。
特に、他の人に作ってもらったのは♪

2009.11.24 Tue 21:33  |  

うちも薬嫌いなんですよね~。
錠剤なら、喉の奥につっこんで無理にのませるんですけど、粉薬は大変(汗)
缶詰と混ぜてあげると、一回目は食べるけど2回目は薬入ってるの知ってるもんっと言わんばかりに頑として食べません。
そのあと、諦めて薬抜きにしても「嫌々、まだ薬入ってるでしょ」といわんばかりに食べません。
食欲自体落ちてしまって大変です。
なので、粉はやめてくださいって先生には言ってます。

  • #-
  • ビスオママです。
  • URL

2009.11.25 Wed 11:03  |  たびたびまんづです~。

>ビスオママさん
ウチは粉薬はあまり苦味とかなかったみたいで
ふつうにご飯にふりかけても何の違和感もなく食べちゃいますよ~。
錠剤は新しく処方して頂いた錠剤がハンパなく大きくて…
今のところ、あんこ作戦で成功してます。

ビスオもあんこ作戦、おススメしますよ~♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/170-c110f9ae
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。