スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW!その1

花のゴールデンウィーク、我が家も浮かれてお出かけしました。
東京で仕事していた時はちょうどGWのあたりからいつも忙しくなってしまって
ロクに休んだ事もなかったのですが、世の中の暦に準じるのもナカナカいいです。
こまち2
こまちに乗って行くのでし。
旦那は用事があって後追いになったので、saemoとフラの2人電車旅です。

こまち3
結構人が多いのでし。

鷹巣から「特急かもしか」に乗り、秋田駅でこまちに乗り継いで
向かった先は…大曲!
ええ、里帰りです。
秋田に帰ったとはいえ、教習所に行ったりで実家に帰っていなかったのです。

こまち1
オイラ、お利口でしょ?

結構な人出の駅の中、フランキーは相変わらず慣れたもので大人しくカートに乗っています。
東京にいる時にパピーのうちから電車に乗せていたのでめちゃめちゃお利口さんです。
車内でも、駅のホームでも注目の的でした。

大曲に着いてからのお話はまた明日

フレブルいっぱい!
フレンチブルドッグひろば

Comment

2009.05.09 Sat 09:21  |  はじめまして

はじめまして。
Aターン大歓迎ですよ~
少子高齢化が進む秋田に帰って来てくれるなんて、何だか秋田県人としてとってもうれしいです。
しかもBUHIと一緒なんて(^_-)-☆
秋田は車社会なので、カートに乗っているフランキー君はとてもびっくりしました。
カートで列車に乗れるなんて、知りませんでした。
ちなみに、カートのサイズとか乗車の条件を教えてもらえますか?
いつか、我家のBUHIと旅行ができたら素敵だなあ!!
また、遊びに来ます。

  • #.jXLTUy2
  • covuyuvu
  • URL
  • Edit

2009.05.11 Mon 14:58  |  いら

>covuyuvuさん
はじめまして!コメントありがとうございます~。
東京で学んだ事を生かして、秋田でできることをと思っています。
故郷とはいえ18年も離れてしまっていたので、秋田の情報教えてくださいね。

BUHIカートは「BON-AMI」というメーカーのLサイズを使っていますが、
残念ながら生産中止になってしまったみたいで
我が家も大分汚れてしまって新しいのを購入しようと探したのですが見つからず…
結局、古いのをそのまま使っている状態です。

乗車の条件はJRは普通列車でも新幹線でも「手荷物乗車券」と
いうのを購入すると乗車できます。
距離に関係なく300円ちょっとです。(正確な値段忘れました。すみません)
窓口に行って、「ペットがいるので、手荷物乗車券下さい」というと購入できます。
東京の私鉄はタダだったりします。
通勤に使っていた東急線はタダでした。


ホーム・車内は本当はカートから顔を出したりしてはいけないのですが、
今回乗り換えで利用した秋田駅はホームの車掌さんが微笑んで手を振ってくれました。
東京や新幹線はさすがに厳しくて、注意される時もありました。

電車の旅は電車で楽しいと思います!
実現できるといいですね。
また遊びに来て下さいね。

2009.05.12 Tue 20:10  |  はじめまして☆

はじめまして!私は秋田の五城目に住んでます☆
5/3にフレブルの仔犬”そら”を飼い始めました。フランキー君と同じブリンドルです。犬を飼うことがはじめてなので奮闘中・・・。
秋田の人はブログなどが少ないのでHPを見つけてとっても嬉しくてコメント書かせていただきました!!
これからも「秋田のススメ」楽しみにしていますvvv

2009.05.13 Wed 11:28  |  はじめまして!

ladybugさん、はじめまして!
秋田のブヒ飼いさんに出会えて嬉しいです!
しかも、ブリンドル!!
しかもパピーちゃんで可愛い盛りだと思います。

私も実家では猫を飼っていて、フランキーが初めての犬でした。
室内飼いはトイレのしつけとか大変だと思いますが
気長に褒めながらするのがポイントみたいです。

…かくいう私はちょうどフランキーがパピーで躾が一番大変な時に
仕事で忙しくて旦那がきっちり躾してくれただけなんですけど(汗)

フレブルひろばはいろんな情報交換がされていますので
参考にするといいですよ~。

いつかお会いできたらいいですね~。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://saemo.blog34.fc2.com/tb.php/12-0ef8c965
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。