スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011秋の旅~その6~

10月31日の午前中。
前日、雨でどこにも行けてないのでせめて午前中だけでもどこかに行きたい~と話していたら
ビスママさんから「いいとこあるわよ~」と教えてもらいました。

で、こちらがワンコも一緒に陶芸体験が出来る工房のmojomojo(モジョモジョ)
11111601

伊豆高原の静かな住宅街の中にあるかわいくて素敵な建物。
優しそうなオーナーさんが出迎えてくれました。
11111602

今回は肉球付きの時計を作れるという事で挑戦してみました。
11111604
むかーしフラと初めて伊豆を旅行した時、別の工房で表札を作ったことがありました。
ちゃんとアパートの玄関に飾ってあります

さ!コジ君も頑張って~
11111603

11111605
コジ君は爪までクッキリで肉球押せてました
我が家の押した写真撮り忘れたけど、肉球の大きさは全然フラが小さかった。
ホントにフラって、コンパクトなんだな~と思いました。

肉球を押したあとは、アルファベットやひらがな・数字のハンコを使って自由にデザイン。
それを後で上薬をかけて焼いて、白と茶色のツートンカラーの時計に仕上がるそうです。
出来上がりは1カ月以上かかるそうで、宅配の伝票を書き込んで後日届きます。

信楽焼で風合いも素敵だったので、ブヒのシルエット入りのキーホルダーもお願いしてきました。
本来なら自分でプレートにイラストを描きこまないといけないのですが
午後の予定もあって時間がなかったので、オーナーさんにイラスト描きもお願いしてきちゃいました


伊豆で思い出も出来たし、さあ~北上しますよ~
11111607
た、確かに海は車窓で見てるだけで通り過ぎちゃうとこでした。
小田原で美味しいカマボコ屋さんがあるので、立ち寄ったら
偶然海辺に下りられる場所がありました。

11111608
やっぱね~、一枚くらいは海の写真がないとねっ!

立ち寄ったカマボコ屋さんは試食も沢山させてくれたし(ミカンもオマケにくれた)
「秋田から来た~」と話したら持ち帰りの道中の心配もしてくれて、保冷剤をたくさんつけてくれました。
親切ぅ~。

さっ!午後はあのブヒに会うために福生を目指すよ!!
厚木から一般道を渋滞にハマりながら、たどり着いたのは2時半すぎ。
11111610
去年、秋田から東京に越して行ったビスオ兄貴5月の連休で会った以来の再会。

11111612
相変わらずのムッチリ・おっとりキャラは健在~。
こちらで出来たお友達ブヒと一緒に草津にも行ったんだって~

ビスオママさん、現在妊娠8ヶ月。
身重で大変だったと思いますが、私達に会ってくれるためにビスを連れて来てくれました。

待ち合わせのお店はコチラ
11111611

米軍基地のある福生のお店らしく、店内の作りもメニューもイイ感じのアメリカーンで
いろんなディティールがsaemo的にかなりツボなお店でした

時間短縮の為、コンビニで買ったおにぎりを車中で昼食を済ませた私達。
約4時間後には今日のお宿で夕食があるっていうのに、
メニューに誘われた大将はガッツリオーダー。
11111613

11111614

そうそう、こういう本格的なハンバーガーは秋田じゃ食べられないね。
で、分厚いバーガーを貪る大将に、おこぼれをねだって3ブヒが集結。
11111615
いや~んカワイイ~~
この3ブヒはのほほ~んとした相性で、全く心配がありません。


積もる話もありましたが夕飯までに那須のお宿に辿りつかないといけないので
そろそろ出発しないと。。。
11111616
お店のおねーさんにお願いして撮ってもらいました。

それにしても、福生市。
あちこちのお店がかなりツボ。大将もアメリカサイズの服とか多そうだしテンション上がってました。
また来て、ゆっくり探索したい街でした。

首都高にのって、那須を目指します。
11111617
途中、夕方の渋滞にちょっとハマったりして那須のペンションに着くのは7時半の予定。
通常なら6時半に食事を出す宿なので約1時間の遅刻。
予約の際にも「伊豆から移動してくるので遅れるかもしれません」と伝えてあったので
一応直前にも電話を入れましたが
オーナーさんは「お待ちしています~」と快く対応してくれました。


3日目のお宿はペンション みなみかぜ
11111618
(↑着いた時はもう真っ暗だったので、翌日の朝に写真撮りました)

とりあえず、まずご飯!
11111619
地元の牧場の新鮮な牛乳を地元の工房でチーズにしたと一品。
本当に濃厚な味でした。

昨日はフレンチディナーだったので、3日目はバランスを考えて
1111620
お鍋のメニューにしてみました
那須牛のしゃぶしゃぶというメニューもあったのですが、なにぶん汁モノ好きの大将に
「汁がある鶏団子鍋の方がいい!」と力説されました。

このお鍋もよ~く見ると
11111621
こういう細かい心遣い&遊び心が大好きなんです

11111624
骨型ニンジンにはフラも食いついてましたよ~。

お肉も野菜も超具だくさんでボリュームたっぷり。シメにはうどんが出て来ます。
昼下がりにZUCCOTTOで食べたバーガー&ピザも効いて来て、
満腹度は今日も100%越え

でも、デザートは別腹なんですよね~。
11111622


千葉からこちらに越してきたというオーナーさん。
画にかいたような「人のいい」感じがにじみ出ていました。
こちらからお願いしてなくても「写真、撮りましょうか?」と申し出てくれて
11111623
今日は記念撮影が多い日だな~(笑)

お部屋は和室付きの広いタイプもあって、なかなか快適でした。
11111626
廊下にはコーヒーやお茶飲み放題のコーナーも設置してあるし、細かいトコロまで気遣っている感じでした。
HPには24時間お風呂が入れると書いてありましたが
お風呂を23時で一旦閉じることで節電しているそうです。

もう一同、酔っぱらってしまったので夜のお風呂はナシにして朝風呂に入る事にして
2次会も早々に切り上げて就寝しました~。



~その7に続く~





ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。