スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の迷路

ども、フラパパです。


かみさんは、多和田えみちゃんのコンサートを見に仙台にへ行ってます。
僕も結構好きな曲があったので、あのソウルフルな声を生で
一度聞いてみたかったのですが残念です。


僕は今日、最初の輸出用あきたこまち出荷があるので
今回仙台へ一緒に行けません。


先ほど、その輸出貨物の出荷記念式を終えてきました。


今回、出荷の全面サポートをしてくれる地元農協の方々、県職員の方々、農家の方々、
地元新聞各社やテレビ局が来てくれました。
テレビ局さんは、式の模様や僕のインタビューを撮影して行ったので
恐らく本日29日夕方のニュースでこの模様が出ると思います。
秋田県在住のの皆さんは、本日夕方6時からのAKTとABSで見る事が出来ますよー。
明日の新聞も楽しみです。


式では僕もスピーチしましたが、こんなに沢山の方が来てくれるとは予想しなかった事、
式直前で駆け込んだ為にプレスの方々の質問攻撃があった事、
前日夜遅くまでのドラクエ6仕事が祟った事もあって(笑)
内容がぶっ飛んじゃったし。 ははは・・・。
でもその分アドリブで、今の気持ちがこもった生の話が出来たかもです。


今回はオーストラリアに1トンのお米の輸出。
商売ベースでは小さな数字ですが、これから未来を描いていく上で
この1トンはとても重要で、重く、大きな数字になると思います。
関係各所の皆さんに本当に感謝してます。
と同時に、責任の重大さを感じ気持ちが引き締まりました。
ガンガンやってきますよー。


このブログを読んでいる皆さんも
一緒にこの会社を作って行く様な気持ちになってくれれば嬉しいです。




さてさて、ブログ本来の話に戻りましょう。



先日の日曜日、フラを連れて冬の北欧の杜公園に行ってみました。



このブログで頻繁に登場する北欧の杜。
家から車で10分かからない所に大きい自然があるので、夏場はよく出かけました。


なので皆さんのイメージはこんな感じと思います。
20100129 1


冬は厳しい天気が続くこのエリア。
景色は一変して冬景色です。


ドッグランへの入り口は雪で封鎖して入れない為
メイン駐車場近辺から公園内へ。

20100129 2

何やらスキーやソリを楽しむ家族が多いなと思ったら
雪が深くて防寒靴では歩くのに不自由な感じ。
カンジキで歩いているおっさん達もいます。(上の写真↑で仁王立ちしているおっさんがそうです。)
・・・次からカンジキとソリ持参で来る事を決意。



フラさんは途中、車の中で北欧の杜に行くと気付き
そこからはふがふが興奮状態。
到着する頃には、GIレース直前のレース馬の如く入れ込んでます。


やっと返してもらった、と思った僕のネックウォーマーを着こんで気合十分なフラ。
20100129 3

"俺は”暖かいから大丈夫的に意気込んで見える分、小憎たらしいっす(笑)
今日の散歩が終わる頃には、僕のネックウォーマーは濡れてケモノ臭がしてることでしょう・・・。



普通に歩ける道もあったので散歩してると、雪で作った迷路発見。
20100129 4
20100129 5


勝者専用出口の標識が非常に挑戦的で惹かれます(笑)
他に誰もいなかったので、フラとかみさんとで挑戦する事に。


まず先陣を切って勢いよく走り込んで行ったのはフラ。
僕が最初の角を曲がる頃には全く見えなくなりました。

20100129 6


でも数秒後にはこのザマです(笑)
20100129 7

即迷子ですし。


取りあえず、何とかフラにも合流出来て迷路を進みます。


この頃には完全に最初の勢いを忘れて意気消沈のフラ。
道中、僕の30センチ後ろをスリップストリーム状態で常に追走。
3歳にしてやっと挫折を味わったみたいです(笑)


出口が見えたとたんに、いつもの小生意気なフラに戻った様です。
まるで
「遅い!」
と、言わんばかりに後ろを歩いてたかみさんに叱咤激励の如く吠えるフラ。

20100129 8

雪の迷路は意外に遊べました。


その後、また散歩を続ける事に。
途中、雪だるまをみつけて記念写真をパチリ。

20100129 9



日中は雪が柔らかすぎて人間は満足に歩けない事と、結構な人がいる冬の北欧の杜。
小さな子どもも多かったので、今回はノーリードは遠慮しました。


多分、早朝は雪が少し固まって歩けそうな感じがします。 他の人もいないハズ。
今度は早朝散歩に行こうと思います。
フラからネックウォーマーをとり返して(笑)


さあ、これからまたプチ・クレイマークレイマー生活だ、フラ。



ランキングに参加しています。
ポチっとクリックお願いします。
   ↓
フレンチブルドッグひろば


スポンサーサイト

プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。