スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のお取り寄せ

夏になる前の気持ちのいい気温の日々。
日当たりの良いベランダちっくなこの場所でワンコ達は過ごす時間が増えました。

12060302

タローは日向ぼっこしながらすぐ昼寝するのですが
フラはほとんど寝ずに、見張りに徹しています。

春になってから庭がニャンコの通り道になっているようで
なんだか一人で戦々恐々としているのです(笑)

12060303

この体勢から1時間近く微動だにしないのですが
フラさん、そんな波々トタンから何が見えると言うんだい???


で、話は変わって久しぶりにお取り寄せした商品がヒットだったのでアップします。
12060301

先日、テレビで観たぐっさん家で羽田美智子さんと京都に行ってました。
そこで紹介されていた中華のサカイの冷麺がすっごく美味しそうで、早速お取り寄せ~。

メニューとしてはハムかチャーシューのどちらかを選ぶのですが
どちらも2個ずつ頼んだので、豪華に2種類盛りにしました

チャーシュー・ハムなどの具材、刻んだキュウリまでしっかり梱包されていて
麺を茹でて盛りつけて備え付けのタレをかけて出来上がり~。
ゴマと辛子が絶妙に合わさった特製ダレがもちもち太めのタマゴ麺に良く合います♪

お値段もチャーシュー冷麺700円・ハム冷麺650円とお手頃価格。
とり寄せして良かった~☆と思う一品でした。

「美味しかったね~♪また食べたいねぇ~」と話してたら
大将『タレの味は分かった。多分作れると思う。』と驚き発言

次回の大将作の冷麺が楽しみです





ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

な、なしだすか・・・

ども、フラパパです。

急遽かみさんの東京出張が決まってヤツはバタバタしているので、僕が本日担当ッス。
多分帰って来るまでの数日間、僕が書くと思いますのでヨロシクです。


先日、たまには夫婦で外に行ってご飯を食べよう! と昼食に出かけました。
秋田の犬社会はまだまだこれから。 一緒に行けるところが少ないので
フラには事務所で電話番をしてもらう事に。

出かける前に事情をご説明差し上げた所、すこぶる機嫌が悪くなりました。

20090921 1

ホント、"おめー、マジで言葉わかってるだろ?"
と疑います(笑)


行って来たのは食事処 照ちゃん”。
20090921 2

ここは北秋田市で定食が食べられる数少ない店。
品数も多いのですが、満遍なく普通に美味しいのが嬉しい。
これって結構大事です。

定食の他、一品料理、麺類もあります。
ランチの時間帯と別に、夜の部が朝4時ぐらいまでやっているので
飲んだ後に立ち寄る率が自然と高くなります。

店名にもあるテルちゃんが一人で切り盛りしているこのお店
テルちゃんは既に初老に入ったぐらいの年代にもかかわらず、
みんな”テルちゃん”と呼ばれて親しまれてます。

照ちゃんの最大の持ち味は、なんといっても
時間がメチャメチャかかる こと(笑)。
スローフードの定義を更に広くウィキペディアに書込もうと思うぐらい時間がかかります(笑)
混むと定食が来るのに1~2時間かかる事もザラ、マジで。
一つ一つを”まで”(秋田弁で丁寧の意味)に作るので時間がかかる様です。

普通ならこれだけ遅いとお客が離れるものなんですが、ここは逆。
お客が分かって時間をゆっくり楽しみがなら、或いは覚悟して待ちます。 

知らないお客が”遅いんだけど”なんて言おうものなら
店の客が一斉にそいつを見て
”ここは照ちゃんなんだけど!”
っていう目をしてたしなめるぐらい(笑)



20090921 3
これは以前住職のRknと飲んだ帰りに立ち寄った時の写真。
他のお客さんも結構同じ感じでビールを自分で持って行きますが、
こういうお店ならではの暗黙のルール。


今回僕たちはこれをオーダー。
20090921 4
20090921 5

お昼はこのボリュームでどれも750円から850円の値段設定。
とんかつを食いたくて隣町の知人もよく来るとか。
ココ以外では絶対に成立しない店ですが(笑)、僕は結構好きで通ってます。


さてさて、フラさん。
さすがに照ちゃん時間は厳しかった様で、ポロっと涙で出迎えてくれました。

20090921 6

お土産はすっかり失念してたけど、
晩飯はしっかり美味いもの作ってあげました。



ランキングに参加しています。
”照ちゃんクリック”でゆっくりポチっとお願いします。
   ↓
フレンチブルドッグひろば


プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。