スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の定番料理

毎日、寒い秋田です。
お昼になっても氷点下から抜け出せない気温が続いています。
1101211
(訳:寒いね~)

今日は久々に美味しいモノレシピの紹介を。
冬のストーブがある時期になると作るフラ家の冬の定番料理
豚のリブ煮込みです~。

まずは材料です~。(2~3人分)
*スペアリブ用骨付き豚肉  500~600gくらい

*だしの素 1スティック
*砂糖   大1
*ハチミツ 大2
*醤油   大2
*みりん  大1
*酢    大1
*酒    大1


ちなみにフラ家は5人&2人分食べる大将が居るので、倍の分量で作っています


①フライパンに油をひいて肉の両面を焼きます。
1101212
この時、中まで火が通らなくて大丈夫です。少し焼き目がつく程度でOK。

②鍋に移してひたひたになるくらい水を入れ中火~強火。
沸騰する前に弱火に落として

1101213

③だしの素~酒まで全て加えフタなしでコトコト煮込みます。
1101215
これで半分くらい水分が飛んだ状態です。
長く煮込むほど、お肉がとろけます

④水分がなくなるくらいまで煮込んだら
1101216
ストーブの火が弱すぎてなかなか水分が飛ばなかったので、
最後は強火で一気に水分飛ばしちゃいました
この時、焦げないように注意!
とろとろになってタレがお肉にからまるくらいがベストです。


COOKPADで見つけたレシピですが、味付けのバランスがサイコーです
長くコトコト煮込まないといけないので
我が家ではストーブのある冬にならないと登場しません(笑)

週末、お家でのんびり過ごす方は挑戦してみてはいかがですか~?
すっごく簡単でめちゃめちゃ美味しいです




ランキングに参加しています。
照り照りリブ肉に思わずヨダレの出ちゃった方、
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば



スポンサーサイト

練乳マヨネーズ

11月に入り、遂に今日から毛糸のパンツを出しました(笑)
だってー、大将の実家の台所は土間なので寒いんだもん

1010291
家にいるときは首輪をはずしているので首輪を出す=お出掛けという方式なのですが
今日のフラさん、寒さのあまり散歩に乗り気じゃなかったようで
首輪を目の前に出しても、大将の布団から出てこようとせず。
ま、最終的にはあたしに引きずり出されて散歩に行くんですけどね。


今日は久々のお料理ネタで
美味しいエビの食べ方を紹介します。
「えびの練乳マヨネーズ炒め」です!
中華のエビマヨはもちろん美味しいですが、そこに練乳も入ってやさしい味に。
料理上手なT家のおばさんに教えてもらいました。

まずは材料です。分量は4人分です。

えび 10匹

ごま油  大さじ1
卵白   1/2個
塩    小さじ1/4
コショウ 少々
片栗粉  大さじ1/2


マヨネーズ 70g
練乳    大さじ1 
牛乳    大さじ1
紹興酒   少々
すりおろしニンニク 好みで少々

白髪ねぎ お好みで




①エビの殻をむいて、背ワタを取ります。
ワタを取ったら

1010292


②片栗粉と水でエビを洗って、水気を拭きます

の調味料を合わせ(ごま油が最初、最後に片栗粉の順にしてください)
 エビに漬けます
1010293

④エビに下味をつけている間にマヨ調味料を作っておきます。
 マヨネーズ(70g)・練乳(大1)・牛乳(大1)・紹興酒(少々)
 すりおろしニンニク(お好み)を合わせておきます。


⑤しっぽの方から腹を外側にして巻き、俵型にします。
 片栗粉を付けながら形を整えていきます。
 
(お好みでハムを巻いても良いそうですが、今回は何も巻いてません)
1010294

⑥中温の油で揚げます。
1010295
揚げ時間は適当です。カラッとした感じになればOK!

⑦ ④で作っておいた調味料に揚がったエビを和えます。
 盛り付けの際に

1010296
今回は使用したエビが大きめのエビだったので、マヨ調味料が足りない感じでした。
ホントはもっとたっぷりかかっている感じだったのになぁ…
ちなみに、おばさんは盛り付けの際にコーンチップを添えてました。
見栄えも良くて、パーティーっぽくなります

今まで食べた事ない感じのエビマヨの味です。
お義父さんに大好評でした!
エビがお安い時など、試してみて下さい~



ランキングに参加しています。
エビ練乳マヨ、気になる!と思った方、
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば






一丁まるごとドーン!

食べ物ネタは最近大将が良く書いてますが、今日はsaemoが食べ物ネタで。

先週、試してみた料理を紹介します~。
秋田に戻って来てからのsaemoの愛読雑誌はESSE(エッセ)なんですが、
何故かというとテレビ番組「どーもキニなる!」内のコーナー
『キッチンde SHOW』のメニューがいつも美味しいそうなんです~。
いままでも何度か紹介されたメニューを挑戦してきました。

で、先週挑戦したのはイケメン料理人・コウケンテツさんのレシピ
豆腐の炊きこみご飯を作ってみました。

分量は4人分です。

水洗いしておいた米2合に、お水320ccをいれ
・塩…小さじ1/2
・煮干し…5尾(頭とワタを取り除く)
・昆布…5g(細切り)     
     を、加えます。


煮干しはワタを取り除く時に半身に開いて分けました。
昆布はキッチンはさみでパチパチと。
02230 

そして、豪快に

02231

絹ごし豆腐がいいそうです。
ゲストの千原兄が「はしゃぎ過ぎやろ~」とコウケンテツさんに突っこんでおりましたが
saemo的にはこのビジュアルに相当ヤラレました。
で、これを普通に炊きます。


炊いている間に、つけ味噌を作ります。

<材料>
・味噌…大さじ2
・みりん…大さじ1
・日本酒…大さじ2
・砂糖…小さじ1
・ごま油…適量
・にんにく…小さじ1(みじん切り)
・ちりめんじゃこ…10g
・万能ねぎ…適量(小口切り)
・白いりごま…適量


1.ボウルに味噌、みりん、日本酒、砂糖を入れて混ぜます。

2.フライパンにごま油、にんにくを入れて炒めます。

3.ちりめんじゃこを加えて炒めます。

4.1を加えて混ぜ、軽く煮詰めます。



ウチは2倍のレシピで作ってみたので、結構時間がかかりました。
弱火でゆっくり煮詰めて、ぽってりした感じが好きなので。
あと、焦げやすいのでテフロン加工のフライパンや鍋をおススメします。


で、ご飯も炊けました
02232
煮干しと昆布のダシが効いていい香り♪
全体でグチャグチャ混ぜるのではなく、ご飯の上にお豆腐をのせる感じで盛り付けます。

02233

レシピだと、これに刻んだ万能ねぎと煎りごまをふるのですが、割愛しました。
でも十分美味しい!!
出汁の味がご飯にも豆腐にもきちんと行きわたっていて
煮干しもそのまま一緒に美味しく食べられる!
昆布も沢山入っているので、ミネラルとカルシウム補給が十分にできそう

02234
(訳:美味しそうな匂いするな~)

フラさんも目を見開いて反応してました。
お裾分けは無いからね~。

フラ家の定番メニューに入りそうな一品でした





ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば




最近のヒット!

20100219 1


ども、フラパパです。


この写真↑↑、最近一番気に入ってる写真です。
2匹の関係がよーく出てるし、フラもタロ兄も何とも言えない顔をしてる気がします。
こいつらホントに可愛いなー。



お陰さまで会社の方も、先日の輸出開始から以前としてメディアの露出も多く
今日も北鹿新聞で特集してもらってます。
新たなご報告もあるのですが、それはまた後でご報告します。
お楽しみに。



ところで先ほど、かみさんに
「今晩のおかずは?」
と聞いたところ
「桃豚リブ肉の煮込みよー」
との返事。
しかも、昼からストーブでコトコト煮込んでるそうです。


テンション上がって来た!
今日はここらへんで仕事を切り上げて飲む事にします。
金曜日です、たまにはTGIF (Thank God It's Friday!の略)です。




美味いものと言えば、最近またいくつか食べた物があるので御紹介します。



まずは、かみさんの大仙市実家のお義母さんが作る
激ウマ餃子
20100219 2

これはヤバイです。 どれぐらいヤバイかというと
旦那という生き物は、普通かみさんの実家に行くのはあまり好きではないハズですが
僕はこれが楽しみで毎週でも峠を越えて行きたいぐらい(笑)

それもそうで、お義母さんは昔東京で、銀座ア○ターの厨房にいたそうで
中華料理の腕はそこらへんの中華屋さんに負けません。



ほんで、もう一つが
銀座にある やまと銀座さん からお取り寄せの
やまと豚の不老長寿薬膳鍋
20100219 5

これはT叔父さんのところで毎年お取り寄せしているので
今回も馳走になりに行って来ました。


火鍋とは違い、そんなに辛くありません。
中華特有の薬膳の味があるものの、同時にしっかりとした日本人好みの味も混在しています。
肉や野菜を継ぎ足ししていっても、味がそんなに薄くならず、逆に深い味になっていくのが不思議な鍋。
これは焼酎と日本酒も合いますが、白酒(パイチュウ)が合うかな。


20100219 6
20100219 7

フラには薬味が強いからダメなんです、残念。


それでも、今回は相当粘ったフラ。
敢闘賞で、お湯で茹でた豚肉をあげました。

20100219 8
諦めの早いフラも、今回は粘り勝ち。



最後は、プりティー・いね婆ちゃんから最近のヒット。

新婚旅行のお土産で渡した、ドライマンゴーが一番のお気にリだとか。
20100219 9
(訳:どんな物か分からないけど、美味しいなー、これ)


得体が知れなくとも素直に美味しいと思っちゃうイネ婆ちゃん。
テレビで見た料理をすぐに作って真似しては、僕に毒味を強いるイネ婆ちゃん(笑)
何故か年をとる度に元気になって来るイネ婆ちゃん。

元気さは完全に人間の摂理と真逆を進んでます。
最近じゃ、イネ婆ちゃんよりも僕の寿命の方が普通に来そうだと思うぐらい(笑)
相変わらず豪快です。



今日はそんなところで。





ランキングに参加しています。
ポチっとクリックお願いします。
   ↓
フレンチブルドッグひろば

ヤーコン

収穫の秋です~。
農家の親戚が多いので、先日ヤーコンをまるごと1株頂いちゃいました。
皆さん、ヤーコンって知ってますか???


以下、ネットから引っ張ってきました~
ヤーコンは中南米アンデス高地原産のキク科の根菜。
カテキン、配糖体(フラボノイド、多糖類)、テルペン類、ミネラル類(カリウム、カルシウム、
マグネシウム、亜鉛、鉄など)を多く含みます。
人間が腸の状態を快調に保つには1日に50~10グラムのオリゴ糖を摂取することが求められます。
たとえばオリゴ糖を多く含むといわれるゴボウで、これを取ろうとすると約280g(約2本!)も
食べる必要があります。
これに対してヤーコンならば100gですみます。
効率的にフラクトオリゴ糖を摂取できるので、おなかの中を若々しく保つことができるのです


何か、結構体にいい野菜だそうです

11040

見た目はサツマイモみたいですが、ふかしたり茹でたりしても美味しくないそうです。
栄養価的には生でジュースにしたり、細く切ってサラダにして食べるといいらしいです。

今回は大曲のかーちゃんに電話して食べ方を教えてもらいました。
上の写真の半分の量で作りました。
本当は皮に栄養価が高いらしいので、固めのスポンジやたわしでゴシゴシして皮ごと頂くのが
一番よいそうですが、土が取れなかったので今回はピーラーで皮をむきました。
11041
ココ、大事です!
アクが強いそうなので、必ず水にさらしてアク抜きをする。
でもさらし過ぎても栄養素が抜けてしまうので、5~6分ほどでやめました。
切っている感じは梨のようにシャキシャキした感じ。

11042

11043
saemo流味付けは「めんつゆ&みりん&醤油」です~。
みりんがちょっと多めで甘めの味付けにしました。

上にごまを振りかけて
11044

これ、大ヒット!すっごく美味しいです!
長く火にかけても、シャキシャキした歯ごたえはそのまま。
大将も『これだったら毎日出てもイイ』と太鼓判でした~
後日、同じ様に細切りでごまドレッシングで和えたサラダも作ってみましたが、これも美味しい~。
まだまだいっぱいあるし、フラ家のヘビーローテーションになりそうです♪

11046
(訳:次はおれにも食べさせてね)

フラさんのご飯にも今度入れてみようかしら~♪




ランキングに参加しています。
このクリックがsaemoの励みなのです~♪
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば


コーンご飯

今日はsaemoの運転している写真から。
9040

東京にいる間はまったくのノーライセンスだったので
昔からsaemoを知っている方には結構衝撃のシーンかもしれませんね~
ええ、頑張ってデカイ車運転してますよ~。
9041
フラさんも心配顔ですが、安全運転で頑張ってますよ~。


たどり着いたのは、K叔父さんの所。
9042
ちょうど、午前中の一仕事を終えてイネばーちゃんが戻ってきました。

そういえばこの前、田んぼのイネの様子を
フラと見に行った時の写真をみて思ったのですが
9044

そんで


9043

…というダジャレ的な写真を載せたかったんですぅ~。
あー、スッキリ(自己満足)




saemoが明日からまた東京に出張なので
お土産に持っていく野菜を受け取りに行ったのでした。
前回好評だったトマトももちろんゲットしましたが
9048
『スイトーコン』って…
書いたの、イネばーちゃんかしら…?K叔父さんかしら…???
正しくは「スイートコーン」なのですが
9045
生で食べてもしっかりとした甘みを感じるとうもろこし。

とうもろこしの美味しい頂き方を今日は紹介します。
作り方は超簡単!
9046

結構大雑把にやって大丈夫です。
9047
研いだお米をいれた炊飯器に投入します。
3合のお米にとうもろこし1本分で十分です。
あとはこれを普通に炊くだけ。

炊きあがりをざっくり混ぜて…
9049

90491

この夏、大ヒットのメニューでした。
トウモロコシの甘みがご飯に加わって、本当に美味しいです。
まだまだ店頭にもトウモロコシ出ていますから、是非一度試してみて下さい♪
おススメです~!
ちなみに、『コーンご飯』、秋田弁でいうと『キミまんま』です(笑)


あ、そして明日土曜日から月曜日までsaemoは東京に出張でーす。
大将が留守を守ってくれます




ランキングに参加しています。
コーンご飯食いてぇ~~~!と思った方、
ポチっとな!とクリックしていって下さいな。
   ↓
フレンチブルドッグひろば



囲炉裏焼き

首都圏はガッツリ梅雨シーズンのようですが、秋田は雨知らずの天気が続いています。
6180
気温も16℃とかなので、久々に1時間弱のロング散歩しました。

これは昨日の夕焼けの写真です。
6181
山に囲まれて育ったsaemo。
東京に出てきて、初めて受けたカルチャーショックは山がどこにもない。
なので、また山に囲まれた暮らしになってホッと安心できる風景なのです。

昨日は車で30分ほど離れたK叔父さん(めちゃ飲兵衛)のお家に夕飯に呼ばれました。
6182
時間は7時過ぎでしたが、客人まだ現れず…
待ちきれない旦那と叔父さんは早速ビールを空け出してました(+o+)

今日のメインは…
6183
炭火でじっくりお魚を焼きます。っていうか、魚の串とか揃ってて凄い。
(「きりたんぽ用の串もあるでゃ~」と言われた)
この囲炉裏テーブル、すごーく立派。
6184
先日、タケノコ採りに連れて行ってくれたT叔父さん(こちらも飲兵衛)は大工さんなのです。

6185
さすが炭火焼きは違います!ふっくら焼けてました。
6186
魚の串焼きの後は網を出してきて、肉やらシシャモやら、エビやらetc…
6187
いろいろ焼きました~。
お酒も食も進んで
6188

あ、そうそう。
みなさん心配していると思いますが、そんな時フラさんはもちろん
6189


ランキングに参加しています。
ここをポチっとな!とクリックして下さい。
   ↓
フレンチブルドッグひろば



プロフィール

saemo

Author:saemo
フラ家(フラパパ&saemo)
東京でそれぞれ貿易会社の営業・映像ディレクターとして働いていましたが、『楽しく生きる為』 に
2009年3月、故郷の秋田に戻る。
都会っ子だったフランキー(6歳)と
新しい生活を綴ります~。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © saemo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。